プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
279位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
調律でした♪
2014/03/18 - 14:31    トラックバック[0]    コメント[4]     EDIT
カテゴリ [音楽]
3月後半は、
私にとってゆったり過ごすことができる時期で
毎年このころにピアノの調律をお願いしています。


今日の午前中に調律をしました。


盛岡からはるばる来てくださる調律師さんは
うちのうるさい犬にもまけずに調律していきます。

ピアノの置き場所が風の通り道らしく
ピアノの状態も良好、とのことでした。

最後に乾燥剤を入れてもらって終了。


お茶をしながらいろいろな話をしました。



私「このピアノはあと何年もつでしょうね?」(このピアノは中古で買った時点で40年ぐらい経っていました。)

調律師さん「あと10年ぐらいはもちますよ、ちょうどお子さんが成長するまでは大丈夫ですよ」



う~ん、問題は子供が成長した後、私がこのピアノでずっと弾けるかどうかが問題なのですが・・((+_+))

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント













「後10年ぐらいは」って・・・・(;^ω^)
もう少し・・・いや、もっともっと頑張ってもらわなければですね( ゚ω^ )b
  2014/03/18 - Tue - 22:30  Edit
kassii3さんへ
そうなんですよ・・
ピアノは子供のために置いてると思っているようで・・

ピアノはずっとずっと辞めずに続けるつもりですから~~(>_<)

でも私が70~80歳になロころには(生きていれば)ピアノは2台目かしら・・・!?
  2014/03/22 - Sat - 07:09  Edit
この場合、”後10年”は多分、機械的な部分の部品交換をしなくてもってことだと思いますよ?(^_^;)
ピアノは響板が破損しない限り、部品を交換して使う事ができますけど、フェルトや金属部分は使っている頻度によって、順次交換が必要になりますから・・。
40年ぐらい前のものだと、響板は凄くいいものを使っているので、100年は大丈夫です♪
アンティークの家具と一緒。

オーバーホールなどの大掛かりな部品交換はともかく、50年ぐらいすると、よく使う所のハンマーや弦の交換をする事が多いので、それで”あと10年”なんじゃないでしょうか?

まあ、音大生の使うピアノやレッスンでガンガン弾かれようなモノはもっと早いですけどね・・。
  2014/03/22 - Sat - 12:29  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、お詳しい!!!

この場合、”後10年”は多分、機械的な部分の部品交換をしなくてもってことだと思いますよ?(^_^;)
> ピアノは響板が破損しない限り、部品を交換して使う事ができますけど、フェルトや金属部分は使っている頻度によって、順次交換が必要になりますから・・。
> 40年ぐらい前のものだと、響板は凄くいいものを使っているので、100年は大丈夫です♪
> アンティークの家具と一緒。
> オーバーホールなどの大掛かりな部品交換はともかく、50年ぐらいすると、よく使う所のハンマーや弦の交換をする事が多いので、それで”あと10年”なんじゃないでしょうか?

なるほど~~!!!
ピアノがダメになってしまうのではなくて
消耗部品がダメになると考えればいいんですね~~。
アンティーク家具ですか・・。
私のピアノもあと50年もつなら十分ですね!!!

tukushiさん、すごく詳しくてびっくりです・・!!

まず、外側のホコリとか・・・きれいにすることもこころがけよう~~(汗)(>_<)



  2014/03/24 - Mon - 00:14  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。