プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
247位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
復活~~そして怒り!!
2013/06/21 - 13:11    トラックバック[0]    コメント[6]     EDIT
カテゴリ [雑記]
みなさま、お久しぶりです!!

早い復活となりました!!!


いや~~・・・実は

転職を考えていたんです。
それに向けて着々と準備していたんです。


しかしいざ募集要項が公開されるやいなや・・・・



大ショックを受ける採用条件が~~!!!!!


要項には・・



30歳まで

の文字が・・・・




あああああああああああああああああ(;O;)




私今年40。




ひどすぎますよね・・

試験で落とされるなら納得いきますが

受ける前に門前払いかよ~~~っっ!!




これまで2県の教員採用試験に合格してきました。

10年間教諭の経験もあります。


指導できるスポーツもあります。


英語指導の力は、私自身の中でいま過去最高についていると思います。


生徒指導も、子育てした経験が生かせます。


初任者研修の手間も省けます。

もう産休とか取らないので、楽ですよ!?


どうしてこんなにいい条件の人を受け入れないんだろう。
力を見てくれないんだろう~~~~~~~~~~~!!


聞いてみたら、
今いる職員の年齢構成を見て、将来を考えて、(若い人を取る)だとか・・


ベテランが抜けて、若い人を取るのと、経験のある人を取るのでは、どっちが現在の学校にとって
有利なんですか!?!?

給料が安くて済む人を優先ですか??


納得いかないんです。
年齢でなくて、技術とか資質とかで勝負するのが筋ではないですか??

アメリカでは、年齢に制限をつけて職員募集するの、禁止されてますよね、たしか。


年齢で差別するなんて、ひどすぎる。




それに、女性が出産・子育て中にやむなく職を捨てて
ちょうど子供が手を離れるころに働こうとしても
正規の採用に年齢制限がかかるのは
非常に厳しいですよね。


ああ~~日本の世の中が許せない!!!



私、間違ってます??どなたか、意見ください。


あ、ピアノ・・・・「歌の翼」を仕上げ中です。
心落ち着けて弾きたいけど・・・

泣きたいです・・
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント













久しぶりに覗いてみたら、けんば~んさんが怒ってるし・・・( ̄◇ ̄;)

あ~~、でも、酷すぎるって言うか、世の中そういうもの?
理不尽で、納得いかない事ばかりっていうか・・。

けんば~んさんの言っていることは間違ってないし、本来、そうあるべきだと思いますけど、そうでないのが現実で・・・。

どの業種でも、技術や資質で勝負できるところの方が少ない気がします。
特に公務員は昔から採用試験に年齢制限ついている業種が多いし・・・。
私は仕事のブランクはないですけど、やたらと転職経験は豊富なので、こう言うの、腹立たないし、全然気にしないんですけどね・・・(;^_^A
差別もいじめも気にしない~♪
だめなら、さっさと次いきます。

アメリカは確かに年齢制限つけて募集しないですけど、制限つけなくても、同じ能力ならより若い方を、女性よりは男性を採用するという点では変わらないですし、仕事内容が変わらない限り基本的には昇給しないし、本人に問題がなくても組織的に不要になれば、さっくりと首を切られるので、日本より理不尽な事が多いですよ?
人種差別もありますしね。
日本も定期昇給とかがなくなってる民間企業は、年齢に関係なく採用しているところも多いですけど、仕事ができなければ、やっぱり容赦なく切られます。
それでも、世界的に見れば日本は恵まれている方だと思いまけどね・・・。
年齢どころか、生まれた時から、選択肢が決まっている国も多いし・・・。

学校の先生のように比較的身分が保証されていて、未だに昇給制度が健在で、しかも安定している職種だと、体制も古いんじゃないですかね?
安くて優秀なら言う事ないし(苦笑)
現在の職員の年齢が40台以降なら、一斉に定年になっちゃうのも困るし。
第一若い人は経験がない分、つべこべ言わずにおとなしく言われたことに従う可能性が高いし(爆)
組織内の人事なんて、その人じゃなきゃだめな事などほとんどありませんし、重要なのは組織の運営方針を決めるトップだけですからね。

こういう事に腹を立ててもつまんないですよ。
どうにもならないもの。
気分変えて次行ってください。
私設であれば、玉砕覚悟でどれだけ優秀かアピールしてみれば、意外と道が開けることもありますけどね?

ふぁいと!!

  2013/06/21 - Fri - 21:32  Edit
あら( ̄Д ̄
お久しぶりと思ったら・・・残念でしたね(ノ_・。)

ひょんな事から埼玉の臨採関係で少し活動のお手伝いをした事(教育委員会への直談判とか(汗))があったので採用試験とかの話も少し考えたことがあります。

埼玉は年齢制限が実質ありません。
少し前に実技の水泳で心不全で亡くなった事があり、水泳実技のタイムの要件を外すとかだったです。

私が関心を持つ理由は、「不安定雇用(人権問題)」&「臨時採用者の割合の多さ」&「同じ教育現場に待遇が大きく相違するのに役割が同じ者がいる事」&「その事に対する教職者の無関心」等々です。

tukushiさんが言っているように、理不尽が現れてる場面ですね。

対応は大きく2種類かな〜
社会問題として、社会運動に飛び込むか、個人の問題として、あきらめる&別の道を探す。

怒りは十二分に理解します。

でも、怒りすぎてイライラしたり、ご飯がおいしくなくなるともったいないな〜

無理せず、がんばヽ(^◇^*)/
  2013/06/23 - Sun - 23:21  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん!こんにちは!!

やっぱり!!tukushiさんはすぐに返信してくださるだろうと
思っていました!

> 久しぶりに覗いてみたら、けんば~んさんが怒ってるし・・・( ̄◇ ̄;)


はい、久々に夫以外のことで腹が立ちました!!


> あ~~、でも、酷すぎるって言うか、世の中そういうもの?
> 理不尽で、納得いかない事ばかりっていうか・・。

そうなんですよね。きっと。
これまで進学・就職で大きな苦労をしたことがなかったので
なんか、初めての挫折感というか・・
年齢制限されたことによって全人格を否定されたとうか
もう、賞味期限の切れた食品のような存在のように扱われた気がして・・・。


> けんば~んさんの言っていることは間違ってないし、本来、そうあるべきだと思いますけど、そうでないのが現実で・・・。
>
> どの業種でも、技術や資質で勝負できるところの方が少ない気がします。
> 特に公務員は昔から採用試験に年齢制限ついている業種が多いし・・・。
> 私は仕事のブランクはないですけど、やたらと転職経験は豊富なので、こう言うの、腹立たないし、全然気にしないんですけどね・・・(;^_^A
> 差別もいじめも気にしない~♪
> だめなら、さっさと次いきます。

tukushiさん、強いですね!!!
さすがに経験豊富なだけありますね。腹も立たないし、気にもしないんですね!!

そっか・・・
アメリカだから良いというわけではないのですね~~~。
人種差別まで・・・


> こういう事に腹を立ててもつまんないですよ。
> どうにもならないもの。
> 気分変えて次行ってください。
> 私設であれば、玉砕覚悟でどれだけ優秀かアピールしてみれば、意外と道が開けることもありますけどね?


はい。いつまでも腹を立てていても無駄だとは思いました。

「こんな学校は私には不似合いなんだ。もっと私にふさわしいところに行きつくために
ここに収まってはいけない、ということなんだ!!!!!!!!!!」

と思うことにしました。(笑)


次ももう考えています!!!!!切り替えて~~~(^o^)丿

ありがとうございました!!
  2013/06/24 - Mon - 14:27  Edit
kassii3さんへ
kassii3さん、コメントありがとうございます!

> ひょんな事から埼玉の臨採関係で少し活動のお手伝いをした事(教育委員会への直談判とか(汗))があったので採用試験とかの話も少し考えたことがあります。

直談判!!!
へえ~~そういうこともあるのですね!臨採関係のトラブルでしょうか。


> 埼玉は年齢制限が実質ありません。
> 少し前に実技の水泳で心不全で亡くなった事があり、水泳実技のタイムの要件を外すとかだったです。


年齢制限なしとは素晴らしい!!!!
でも年齢が高くなると、そういう心配が出てくるのですね!体力とか・・

こちらの県の採用はやはり年齢制限があります。45歳だったか・・・。

> 私が関心を持つ理由は、「不安定雇用(人権問題)」&「臨時採用者の割合の多さ」&「同じ教育現場に待遇が大きく相違するのに役割が同じ者がいる事」&「その事に対する教職者の無関心」等々です。

さすがkassii3さん、ちゃんと問題点を明確にとらえていらっしゃる~~!

これが教育の現場で起きているということが許せないですよね。
しわ寄せが子供たちに行くのですから!!!


> tukushiさんが言っているように、理不尽が現れてる場面ですね。

> 対応は大きく2種類かな〜
> 社会問題として、社会運動に飛び込むか、個人の問題として、あきらめる&別の道を探す。


はい。わたくしは、社会運動に飛び込むのは
性格的に合っていないような気がします。

ですので、別な道を探すことにしました。

幸い、嫌なことはスパッと忘れる性格なので・・・
もう次のことしか考えていません!!!


> 怒りは十二分に理解します。

同調してくれる方がいるというのを知っただけでもうれしいです。

> でも、怒りすぎてイライラしたり、ご飯がおいしくなくなるともったいないな〜

> 無理せず、がんばヽ(^◇^*)/

そう、イライラするのは体に良くないですしね!
とりあえず今、仕事には就けているので
未来に向けて、少しずつ頑張りたいと思います!!!
ありがとうございます!!

  2013/06/24 - Mon - 14:39  Edit
賞味期限の切れた食品って・・・・。
そんな事いったら、在職中の人もいらないんじゃ・・(;^_^A

今の時代、組織はどこも安定した雇用を求めていないんですよね。
必要に応じて足したり引いたりできる流動的な人が欲しい。
欧米はずっとそうでしたけど、日本もそうなってきていて、フルタイムの臨時雇用が凄く多い。
報酬が厚生福利が全然違うのに仕事の内容は実質同じってやつですよ。
私も経験ありますけどね。
夜勤がどうしてもできなかったので月1回の夜勤を免除してもらうために臨時雇用で正職の半分の給料&有給半分その他もろもろの手当なしで働きました。
残業もあるのに”パート”って何?みたいな(苦笑)
労働基準法ではこういうのダメなことになってますけど、実際は黙認で・・・。

ま、そうですね。
道は2つ、kassii3さんのような専門家の助けを得て戦うか、諦めるか。

私は戦った事もありましたけど、結論は・・・・。
勝っても現場の職員の目が冷たいんで、以後働き難くなるし、負ければ悔しいから、どっちにしても虚しいデス。

”公”と戦う時は、知り合いに政治家がいれば、それを使って決定を覆す事もできますけど、それも虚しいんですよね。
裏口入学みたいな後ろめたさもあるし、上司が私の背景を知って態度を変えたりしますから・・(;^_^A

そんなことで消耗するより、次に行ったほうが面倒くさくないので、段々そうなったんですよ。
受け入れてくれない事を嘆くより、自分を必要だって言ってくれるところで頑張ればいいのではないかと・・。
ディズニーさんだって、銀行をクビになったからディズニーランドを作れたんだし。
きっとけんば~んさんに相応しいところが見つかりますよ♡

どっちにしてもけんば~んさんのように好戦的でないタイプは消耗が多くて益は少ないので、戦う事はすすめたくないなと思ってはいました(;^_^A

ご飯がおいしく食べれるのが一番です♪
  2013/06/24 - Mon - 19:03  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、こんばんは!
お返事ありがとうございます!!!


> 今の時代、組織はどこも安定した雇用を求めていないんですよね。
> 必要に応じて足したり引いたりできる流動的な人が欲しい。
> 欧米はずっとそうでしたけど、日本もそうなってきていて、フルタイムの臨時雇用が凄く多い。
> 報酬が厚生福利が全然違うのに仕事の内容は実質同じってやつですよ。
> 私も経験ありますけどね。
> 夜勤がどうしてもできなかったので月1回の夜勤を免除してもらうために臨時雇用で正職の半分の給料&有給半分その他もろもろの手当なしで働きました。
> 残業もあるのに”パート”って何?みたいな(苦笑)
> 労働基準法ではこういうのダメなことになってますけど、実際は黙認で・・・。

tukushiさんは、夜勤をしない働き方をするために
臨時雇用として働いたんですね。

子供のいる方とか、介護してる方とかが
夜勤しないで正社員として働ける環境があったらいいですよね。
医療従事者でも。

> ま、そうですね。
> 道は2つ、kassii3さんのような専門家の助けを得て戦うか、諦めるか。
>
> 私は戦った事もありましたけど、結論は・・・・。
> 勝っても現場の職員の目が冷たいんで、以後働き難くなるし、負ければ悔しいから、どっちにしても虚しいデス。

た、戦ったんですね!!!!すごいな~~
でも勝ってもむなしいとはなんとも・・・。
はい、勝っても働きづらくなる、というの、よくわかります。
そうですよね~、どちらも気分のいいものではないですよね・・・


> そんなことで消耗するより、次に行ったほうが面倒くさくないので、段々そうなったんですよ。
> 受け入れてくれない事を嘆くより、自分を必要だって言ってくれるところで頑張ればいいのではないかと・・。
> ディズニーさんだって、銀行をクビになったからディズニーランドを作れたんだし。
> きっとけんば~んさんに相応しいところが見つかりますよ♡

たくさんの困難を乗り越えて今のtukushiさんがあるのですよね。
だから、言葉一つ一つに重みがある!!!

> どっちにしてもけんば~んさんのように好戦的でないタイプは消耗が多くて益は少ないので、戦う事はすすめたくないなと思ってはいました(;^_^A
> ご飯がおいしく食べれるのが一番です♪

はい。好戦的でないです。その通り・・・。
いい方向に進めるように、努力したいです!
ありがとうございます!
  2013/06/29 - Sat - 23:23  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。