プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
279位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会報告パート2
2013/04/01 - 16:30    トラックバック[0]    コメント[8]     EDIT
カテゴリ [コンサート・演奏会]
発表会の朝には

ブロ友さんからのメッセージや
メールなどをいただきました。

大人初心者のピアノって
一人でコツコツやっていても
なかなかさびしいものですが

こうしてネットを通じてお友達ができ

心細いときに温かいひとことがもらえるのは
本当に幸せです。


さて・・

パート1の続きです。

第1部が終わり
中高生&大人(私一人)&先生の部に。

プログラムには

ショパンの「革命」のエチュードや
ノクターン遺作、ワルツ15番、

ドビュッシーの「仮面」(始めて聞きましたが超大曲)
ラフマニノフのプレリュード「鐘」などが並んでいます・・・・


それらの後に・・私。(;O;)



中高生に交じってステージ袖で待ちましたが

私は体も寒く、心も寒く、足も手も冷え切って
なのに頭には血が上ってか~~~っとなっていました。

あ、とりあえず呼吸を整えようと思って
目をつぶり、ゆっくり、ゆっくり呼吸をしました。


高校生の演奏・・・すっごい上手でした・・・・。
もう自分との比較などできるようなものではなく
ただただ・・驚くだけ。



そういえば、発表会の経験って、連弾とかも入れればこれで5回目ぐらい。


いつもですが、演奏の直前って
本当に頭が真っ白になるものですね。

出だしすらも不安になってきます。

鍵盤に触れば体が動いてくれるとはわかっていても
それを頭で思い出すことができないのです。


だから・・曲のことは考えないようにして・・



そして自分の番が来ました。


ステージは明るく、広く、
目の前にはあこがれのファツィオーリ。

お辞儀をして・・・

座って・・・・・


どうか足が震えませんように。



弾き始めると
なんだか涙が出そうになりました。


「みんなどう思っているのだろう」
「へたくそなのに最後なんて」
「おばさんがなにやっているんだろう」

普段涙を流すことは少ない私ですが
本当に・・・泣きそうになりました。

そんな時

客席に見に来てくれているピアノ友のことを思い出しました。

〇〇さんも見に来てくれているんだ!頑張らなくっちゃ!
ブログ友の皆さんにも弾けたって報告したいから
頑張らなくっちゃ!!!!


途中ミスタッチもしました。

でも演奏が止まってしまうことはなかったです。

足の震えも演奏に影響するほどひどくありませんでした。


演奏中、誰かがしゃべっていたのが聞こえました。
ちょっと気が散りましたが
それが聞こえるぐらいの余裕はあったということでしょうか。


先生から教わった強弱やテンポがうまくできたかどうかはもう覚えていません。
強い音を出そうとして鍵盤から指が外れてしまうのを恐れて
弱弱しい音になってしまったかもしれません。

でも、

でも!


演奏を無事に終えることが出来ました!!!!!!!!


袖に戻ると先生は

「よかったですよ!」と
声をかけてくれました。


「先生、今回の演奏順は・・先生を呪いましたよ!!!!」

と愚痴ったら
先生のお母さまが・・

「きれいな音でしたよ~~。よかったですよ。○○(先生の名前)がこの後弾けないんじゃないかっていうくらい!」って・・・
フォローしてくださったんです・・すごいフォローですよね・・・。

まあ、フォローせざるを得ない演奏者だったでしょうから・・・


ということで子供たちと同じごほうびをもらい(ペンセット)
終了しました(^o^)丿

結論といえば

順番がどのようであっても

大ホールにファツィオーリという良い環境で弾けたのはよかったし

人前で弾くということに慣れるという目的も達しているし


あとは上手な人のあとに弾きたくないという
自分勝手な欲をのぞけば


子供たちの演奏も刺激になり


ますます頑張ろうという意欲が湧いてきて

結果オーライなのでした♪


普段弾いているように弾けるようになることが
まず、目下の目標というところでしょうか。

スポーツでも、なんでも、
本番に普段通りにやることって結構難しいことですよね。

それと今回の演奏も
曲に入り込むことができなかったので
雑念を除いて演奏出来ればいいな~~と思います。


そのためには・・・


普段の練習時間の確保も課題です。


今年は英語の勉強も頑張るつもりなので
仕事と英語とピアノの時間のやりくりをうまくやっていきたいですね!!!


応援してくださったみなさん!!!!!
ありがとうございました!!!!

わたくし、けんば~んはこれからも・・・

ピアノをがんばります!!!!


難しい曲を、ではなく、素敵に素敵な曲が弾けるようになりたいです!!!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント













発表会での演奏、お疲れさまでした。
普段弾いているように弾くことが難しいのは、ほんとうにその通りですね。
しかし、この読後感のよさはどうでしょう!
待っている間の緊張、ピアノの前に座った時の心境、
弾き終わったあとのさっぱりした感じ。
結果オーライと思えたのは、それだけ練習してきたからですよね。
レパートリーとして、ずっと持っていてくださいね、
次にお会いしたときには、ぜひ聴かせてください♪♪
  2013/04/01 - Mon - 17:05  Edit
お疲れ様でした。
結果オーライで良かったです( ´▽`)

多分、上手な子供達は何も考えていないかと思います。
弾く前は自分の事しか気になっていません!
でもって、終わったら開放感しか感じていません!
先生の演奏すらまともに聴いていない子もいるはずです!(違)
ホントはそれではダメです!(爆)

何はともあれ、また頑張ろうと思える演奏ができて何よりでした。
私なんて、発表会にでようなんて気すら起きないので、それだけでもそんけ~します♡


  2013/04/01 - Mon - 19:19  Edit
お疲れさまでした。
発表会、ホントにお疲れさまでした。
大きなホールでの演奏、緊張度もかなりのものと推察します。
そんな中でも、最後まで弾かれたこと、素晴らしいと思います。
自分も真夏に発表会のお誘いをいただいてますが、ホールでの演奏なんて30数年ぶりなので、手も脚もガタガタ震えて演奏どころではないかもしれません。
けんば〜んさんのように、最後まで弾ければいいんですが。
  2013/04/01 - Mon - 21:11  Edit
あ~、良かった~~!(^^)!
パート1を読んで、大丈夫だったかなあって心配でした。
今は充実感でいっぱいでしょうね。
私も素敵に素敵な曲が弾けるようになりたいです♪
  2013/04/02 - Tue - 06:24  Edit
かふぇさんへ
かふぇさん、こんにちは!!
コメントありがとうございます!!!

> 発表会での演奏、お疲れさまでした。
> 普段弾いているように弾くことが難しいのは、ほんとうにその通りですね。

ねぎらいの一言、ありがとうございます!!
普段ならもっと弾けているのに・・は、言い訳にならないですよね。
緊張しても弾けるように、ならなきゃです。

> しかし、この読後感のよさはどうでしょう!
> 待っている間の緊張、ピアノの前に座った時の心境、
> 弾き終わったあとのさっぱりした感じ。

わはは・・さっぱり、そうですね。ねちねちした気分にはならなかったです。
待っているときのほうが嫌な気持ちでした。
たとえ、演奏が成功したと言えなくても、
弾いた後の気分はよかったです。


> 結果オーライと思えたのは、それだけ練習してきたからですよね。

楽譜には70回練習した回数の「正」の字。
それをみて、自分を励ますしかありませんでした。
「練習しなかったから」という言い訳は出てきませんでしたし(^^)


> レパートリーとして、ずっと持っていてくださいね、
> 次にお会いしたときには、ぜひ聴かせてください♪♪

これを持続できるかは・・・自信がありませんが
大大大スキな曲なので、レパートリーにしておきたいです!!
いつか、ぜひ!!!
  2013/04/05 - Fri - 10:53  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、こんにちは!!
コメントありがとうございます!!

> お疲れ様でした。
> 結果オーライで良かったです( ´▽`)

ふふ・・演奏はまあ・・良いとは言えませんけど。
良い経験になったことはたしかです。


> 多分、上手な子供達は何も考えていないかと思います。
> 弾く前は自分の事しか気になっていません!
> でもって、終わったら開放感しか感じていません!
> 先生の演奏すらまともに聴いていない子もいるはずです!(違)
> ホントはそれではダメです!(爆)

私が気にしたのは、観客です。
知っている人がたぶん複数いたので・・・
知っている子供さんが結構いたので・・・(T_T)
(先生と私の共通の知り合いがたくさんいるのですが「知っている人いますよね?」と確認した時にちゃんと教えてくれなかった・・・)

知らない子は良いんです^_^;

ああ、先生が「演奏は最後まで聞いて行ってください」って
お手紙に書いていました。
小さい子なんかすぐ帰っちゃうみたいで・・。

だから、後半は人が少なかったと思います。
よかった~~・・・・ってそれじゃ~だめってことですよね!
そう、人の演奏聴くの大事です!!

>
> 何はともあれ、また頑張ろうと思える演奏ができて何よりでした。
> 私なんて、発表会にでようなんて気すら起きないので、それだけでもそんけ~します♡

発表会でないんですね!?
でも~tukushiさんの演奏~聞いてみたいです♡
  2013/04/05 - Fri - 11:01  Edit
Steinwayさんへ
Steinwayさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!


> 発表会、ホントにお疲れさまでした。
> 大きなホールでの演奏、緊張度もかなりのものと推察します。

でも、大きなホールでやってみて感じたことは、
客席と舞台が離れているので
威圧感は小さいホールよりはなかった気がします。
気のせいでしょうか???

> そんな中でも、最後まで弾かれたこと、素晴らしいと思います。

う~~っ、ありがとうございます!!うれしいです。

> 自分も真夏に発表会のお誘いをいただいてますが、ホールでの演奏なんて30数年ぶりなので、手も脚もガタガタ震えて演奏どころではないかもしれません。

真夏に発表会ですね!!
30数年ぶりとは!再開組さんですか??
緊張しないで弾けるといいですよね~~。
でも緊張を取り去るのは難しいので
すこしでも良い状態で弾けるといいですね!!!

頑張ってください!!!
  2013/04/05 - Fri - 11:05  Edit
フクママさんへ
フクママさん、こんにちは!
コメントありがとうございます!!

> あ~、良かった~~!(^^)!
> パート1を読んで、大丈夫だったかなあって心配でした。

もう疲れて眠くなっちゃって
パート2をすぐにアップできませんでした・・。
スリルありました???

> 今は充実感でいっぱいでしょうね。
> 私も素敵に素敵な曲が弾けるようになりたいです♪

年度初めはやはり忙しくて
ピアノに触れる時間は減っていますが
気持ちだけは充実しています。

教室を変えようかなとも思っているので
4月5月はちょっと練習に集中できないかもしれません(^o^)
  2013/04/05 - Fri - 11:08  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。