プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
212位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  12
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会報告!パート1
2013/04/01 - 00:56    トラックバック[0]    コメント[0]     EDIT
カテゴリ [レッスン日記]
発表会でした。

午前中雪の降る中
リハーサルに行きました。

一番早い時間のリハーサル。
ちっちゃなお子さん2人と、うちの娘。
そして私の順番でした。

1400人収容の大ホール。
ピアノ ファツィオーリ。
なんて贅沢なんでしょう!!!!!!!

久々に触れるファツィオーリは
ペダルが硬く
鍵盤もやや重めだった気がします。

でもどんなに軽く弾いても音が出ますし
ものすごく澄んだ音色です。

自分ちのピアノと、先生のところのピアノと、ファツィオーリ。
全部タッチも何もかも違うので(当たり前ですが)

リハで2回弾く間に
加減を覚えないといけませんでした。

ところが・・

リハ1回目・・・
ペダルや鍵盤が気になっているうちに
音をはずしまくり何度も止まってしまったんです。


本番だったら大失態ですね~~~~!!!!!!!!!


2回目は落ち着いてなんとか弾ききりました。

でも左手の大きく飛んで押さえる鍵盤の位置が
緊張で頭から吹っ飛んでしまいました。


家に戻って、すぐ昼食をとり
支度をしました。

娘が「巻き髪が良い」というので
40~50分かけて娘の髪型をセット。
ゴージャスな髪型に。

それが終わって練習しようとしたら・・・・
あっという間に集合時間になってしまい
家では
通して1回とリハで間違えたところを1~2回弾くだけになりました。

しかも最後に弾いたのもミスして・・・。

ミスした感覚が手に残った
非常に良くない状態で、会場に向かうことになりました。

今回の服装はノースリーブの薄い生地のワンピース。
寒さがこたえます。
ジャケットを羽織ったものの・・・足も寒い!!


会場について、子供たちに交じり写真を撮り
開演の時間が来ました。

私は、緊張しておなかが痛くなるということは
今までなかったのですが

今回はおなかが痛くなってきて
毛布と、カイロをおなかにあてて第1部の小学生の演奏を聴きました。

知っている子が何人かいたのですが
その中にとても上手な子がいて
演奏の雰囲気とか、弾き方とか、素敵で見とれてしまいました。

それを見て、

うまく弾こうとかではなくて

聴いている人が気持ちいいような
楽しめるような演奏っていいな~~と改めて思いました。

音楽も芸術作品ですものね!!

そして・・
娘は舞台慣れしていて
緊張することなく弾いて戻ってきました。

仕事で来られない夫のために
スマホで撮影したら
途中で容量が足りなくなって切れてしまいました(-_-;)

普段からどうでもいい写真とかメモ代わりにとっていたせいで
こんな大事な時につかえないなんて・・!!!
ショック・・

パート2に続く・・・
スポンサーサイト
コメント













トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。