プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
166位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  07
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英会話レッスンで・・
2013/02/22 - 11:05    トラックバック[0]    コメント[4]     EDIT
カテゴリ [雑記]
復活しました~~。

というのは、娘のミュージカルが終わって
そのあと体調崩して
でも期末考査前で休めず無理して・・・

水も食べ物も飲み込むのが痛いほどのどが痛くなってしまったんです~~。
夜には唾液を飲み込むたびに目が覚めて・・・。
のどの痛みってけっこうつらいのね~~。

ちょっと微熱も出て・・

とにかく仕事と最低限の家事をして
早く寝て
のどぬーるスプレーをしました・・・。

今日病院に行こうと思ったら快方に向かっているようなので
様子を見ています。
もうすっかり元気だし・・。

しかも今日は1日お仕事がないんです~~!
わ~い!!

さて・・
きのうの英会話の話をします。


「こんなときじぶんだったらどうするか」
という話をしているんですが

「貧しい身なりの老人がスープの缶を万引きをしていたらどうするか」
という問いに

「見逃したいところだけど、そのひとがその万引きがうまくいって、それで食べていったとしても
それがよいことだとは思えないし、食べ物を得る方法をなんとかほかに考えるべきだ。でもだからといって
いますぐ店員や警察に通報するべきか悩むし、きっと本当にそれを目撃したら、どうしていいかわからないだろう」
てな感じで心の中で思うのだけれど
すぐ英語にならなくって


「私は困惑してしまうでしょう」


としか答えられなかった。

考える時間がもったいないので
英会話は予習してから行きます。
だから
考えておいたことはちゃんと答えられるのだけれど

この問題に関しては
「う~ん、わかんないな~~」としか考えておかなかったんです。
思考するのを途中でやめてる・・

もっと考えをはっきりして準備しておかないと・・・・



それから・・

隕石の話になって

「(隕石は)いつどこに落ちるか誰もわからないそうですよ」
と言おうとしたが、先生は

「落ちた場所は知っているよ。」と答えてきて

君の言いたいのは「いつどこに落ちるか誰もわからなかった」でしょう、と
今はその隕石が落ちた後だからみんな知っている、と。

know ではなくて knewと過去形でいうべきだったんですね。

まあ、私は一般的なことを言おうとしたのですが、きっと冠詞(theとかaとか)が
今回の隕石をさしていたのでしょうから・・

なんか、こんな単純なミスをしてがっかりだったし、


たまに言いたいことが伝わらないと日本語で言いたいことを言ってしまう・・
(先生がたぶん日本語がわかると推測して・・。)

う~ん、英会話レッスンは決して安くないので
もっともっとたくさん勉強してからいかないと・・もったいないですね!


もちろんピアノも・・もっと練習していかなきゃ!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村



スポンサーサイト
コメント













コミュニケーションって、ピアノと同じだなぁと改めて思ってしまいました。
話すための手段(技術)がないと伝えられないですけど、伝えるべき内容(考えや解釈)がないと伝えようがない・・・(苦笑)

技術が拙くても、しっかり伝えたい事があって、一生懸命伝えようとする気持ちがあれば、伝わるものもあるってところも・・。

私だったら・・・。
”I give him over to the police.”かな(笑)
ルールを破るって事はその社会にいることを放棄する事だし、1度成功してそれを積み重ねるとだんだんエスカレートして、結局はその場所に戻ってこれなくなっちゃうと思うから・・。
1回の万引きでその後もずっと助かるなら見逃すかもしれないですけど、そうしないと生けていけない状況でそうしたなら、何度でも繰り返しますよね?

考える時間は勿体なくはないと思いますよ。
どれだけ準備してもすべての回答をシュミレイトすることはできないし、その”考える”って作業をするための場所が”会話教室”だと思いますから。

でも、予習は大事ですよね・・・。
目的意識を持った方が効果的ですし・・・。
そうそう、ピアノも・・・・・・・・。
えっと、がんばります・・(-_-;)
  2013/02/23 - Sat - 08:04  Edit
興味深い記事でした〜♪
英会話って、当たり前ですが、英語が出来て尚かつ
「会話」が出来なきゃいけないんですよね。
もちろん会話にも有意義なのとそうでないのもあるし…。

私も隕石の話しのくだりは、けんば〜んさんといっしょで
けんば〜んさんの意見は「一般的な」お話なんだろうと解釈したので、先生の返答がトンチンカンに思えました。
むろん、それ以前の会話で今回の隕石限定だと明らかに思える内容だったら別かもしれませんが、それでも
「いえ、私は一般的な『今の技術の限界』の話しをしたんですよ。」という切り返しでも「会話」は成立するんですよね?


私の英語の先生(会社の同僚@日本人)は普段の日本語会話の時は、8割りがた「わかんない」か「どっちでもいい」です。コレなら私も英語でスグに出来る様になりそうです(笑)


それにしてもtukushiさんのコメントの冒頭部分、はっとさせられました。だから私はピアノだめだったんだな。と。
考えてみれば当たり前の事なのにね〜。そこ欠落ってびっくりです(爆)
  2013/02/24 - Sun - 08:59  Edit
tukushiさんへ
tukushiさんこんばんは!!

> コミュニケーションって、ピアノと同じだなぁと改めて思ってしまいました。

本当に、そうですね~~。

> 話すための手段(技術)がないと伝えられないですけど、伝えるべき内容(考えや解釈)がないと伝えようがない・・・(苦笑)

技術だけあっても、内容が空っぽではだめですよね~~。

> 技術が拙くても、しっかり伝えたい事があって、一生懸命伝えようとする気持ちがあれば、伝わるものもあるってところも・・。

言葉もそのとおりですね~~。
ふむふむ・・。

> 私だったら・・・。
> ”I give him over to the police.”かな(笑)

おおおおお~~

takeとかgive使いこなせる人尊敬します!!

> ルールを破るって事はその社会にいることを放棄する事だし、1度成功してそれを積み重ねるとだんだんエスカレートして、結局はその場所に戻ってこれなくなっちゃうと思うから・・。
> 1回の万引きでその後もずっと助かるなら見逃すかもしれないですけど、そうしないと生けていけない状況でそうしたなら、何度でも繰り返しますよね?

はい、そういうことを考えていました。


> どれだけ準備してもすべての回答をシュミレイトすることはできないし、その”考える”って作業をするための場所が”会話教室”だと思いますから。

そうですね~~。考えてぱっと言えるようにするように練習するんですよね~。
いつも私の思考を整理してくれてありがとうございます!!

私もピアノも中身を持てるようにがんばります~~!!!
  2013/02/24 - Sun - 22:28  Edit
かめいちさんへ
かめいちさん、こんばんは!

> 私も隕石の話しのくだりは、けんば〜んさんといっしょで
> けんば〜んさんの意見は「一般的な」お話なんだろうと解釈したので、先生の返答がトンチンカンに思えました。
> むろん、それ以前の会話で今回の隕石限定だと明らかに思える内容だったら別かもしれませんが、それでも
> 「いえ、私は一般的な『今の技術の限界』の話しをしたんですよ。」という切り返しでも「会話」は成立するんですよね?

はい♪ どのようにでも切り返せたと思います・・。
「私はこう言おうとしたんです・・・」と言ってもよかったんですが・・・
過去形にした文でもじゅうぶんにその場で通用したので・・
面倒くさいことを避けたい人間なもので・・。


> 私の英語の先生(会社の同僚@日本人)は普段の日本語会話の時は、8割りがた「わかんない」か「どっちでもいい」です。コレなら私も英語でスグに出来る様になりそうです(笑)

う~ん、なるほど。言い得えてますね。
わかんなくても、どっちでもよくても話は進みますしね~~。

「これこれこうですけど、ま、いいですよね~」
「なんかよくわかんないけど、そんなもんですよね~~」
って感じですよね、日本語の会話って・・。

> それにしてもtukushiさんのコメントの冒頭部分、はっとさせられました。だから私はピアノだめだったんだな。と。
> 考えてみれば当たり前の事なのにね〜。そこ欠落ってびっくりです(爆)

わ、私もです・・・中身のないピアノだった~~(;O;)
  2013/02/24 - Sun - 22:51  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。