プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
95位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  06
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
打鍵について
2013/02/01 - 10:01    トラックバック[0]    コメント[2]     EDIT
カテゴリ [音楽]
ノクターンの動画、アップして
みなさんから励ましのコメントいただきありがとうございます。

さて、ブログ友のtukushiさんからご指摘がありました。

「打鍵が元気すぎる」とのこと。

はい。先生からはよく指摘されるんです~~。

特に、音を抑えて弾く時に指と鍵盤との角度がひらいて
上から鍵盤を押しているので
もっと指を寝かせて
鍵盤をなでるように弾くんです、と。

そうしてお手本を見せてくださる先生の指の動きの美しいこと!!!!!

うっとりしてみてしまいましたが、
音の出方が微妙に変わるんですよね~~不思議。

なので、音が弱いところは、指を寝かせるように弾く努力をしてましたが
その他のところは無頓着でした。

以前にも、弾きあい会で「悲愴」を弾いたときに
「元気な演奏ですね」といわれたのも思い出しました~~。

きっと打鍵が強いんですね。私。

それを動画を見て指摘してくれたtukushiさん、
本当にありがとうございます。
一人で練習してて、満足してしまうとそういうところに気づくことができません。

左右音の強さについては先生からはOKが出ていたので安心しきっていました。
この曲は元気な曲でないので
全体を通してやさしく弾くようにもっと心がけたいと思います。

そこでtukushiさんは「恋に悩む青年」という言葉をコメントに書いてくださって・・

はっと気づきました。


ああ~~これは恋に悩んでいる雰囲気を出すべきなんだ!

楽譜を追うばかりで何も考えないで弾いていました。
若かりし青春時代を思い出そう!!!!!!!


そういう、曲の背景とか想いとか・・大事ですよね~~。


発表会の時は
間違える~とか誰かが見てる~とかそういう邪念を捨てて

ショパンの想いに浸りながら演奏出来たらいいなと思いました。
がんばるぞ~~!


スポンサーサイト
コメント













いえ・・・、恐縮です(;^_^A

けんば~んさんの演奏がとても素敵だったので、そこだけが妙に気になってしまって・・・。
装飾音とか最後の長いフレーズとか、とても綺麗でよかったです。
終わりの音も丁寧でぶれてないし。

でも、ショパンのリズムキープはフレーズ単位なので、古典みたいにきっちり弾いちゃうとちょっと淋しい。
左手は伴奏なんである程度はきっちり弾くんですけど、それでも1音ごとにきっちり区切っちゃうと憂いがある感じにはならないし、即興的な感じもでないので・・・。

打鍵は・・。
強いと言うよりタイミングの問題ではないですかね?
この曲は拍の頭もスタカートなんで抑えないんですけど、普通は拍の最初の音を弾いた勢いでけで2音3音目を弾くので弾くというよりは撫でる感じに近いんですよね。
脱力しながら1回転するみたいな感じかな??

まあ、青春の甘酸っぱい恋を思い出せば大丈夫なのではないでしょうか(笑)
頑張ってください♪

てか、そんな思い出があることが羨ましいワ・・(爆)

  2013/02/01 - Fri - 19:30  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、コメントありがとうございます!

> けんば~んさんの演奏がとても素敵だったので、そこだけが妙に気になってしまって・・・。

こちらこそ・・恐縮です・・(*^_^*)
一度譜読みが終了しただけで安心してしまいますが
直す部分が見つかって、やる気が持続しています。


> 打鍵は・・。
> 強いと言うよりタイミングの問題ではないですかね?
> この曲は拍の頭もスタカートなんで抑えないんですけど、普通は拍の最初の音を弾いた勢いでけで2音3音目を弾くので弾くというよりは撫でる感じに近いんですよね。
> 脱力しながら1回転するみたいな感じかな??

タイミングですか・・。
2、3音目は撫でる感じ・・。
先生もそういってます・・・。1回転・・・。研究します。
もしかしたら、動画なんかで弾いているところみるのもいいかもしれないですね。

> まあ、青春の甘酸っぱい恋を思い出せば大丈夫なのではないでしょうか(笑)
> 頑張ってください♪

甘酸っぱい恋を思い出しています~~~。ほろ苦い!?かな・・いや・・激苦いです(-_-;)

  2013/02/03 - Sun - 00:11  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。