プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6060位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
324位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  06
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
秋がやってきた~
2012/09/07 - 09:53    トラックバック[0]    コメント[6]     EDIT
カテゴリ [雑記]
こちら北東北は
カラッと晴れて、秋晴れ♪

こんなに湿度の低い日は久しぶり~!!

快適~~!!

日中は気温は上がりそうだけど
湿度か低いから、不快度は低そう。


さて、花の金曜日。


期末考査も3つ作ったし。

今日は時間に余裕がありそう。


ピアノもかなりお休みモードでしたが
これだけ天候が快適になったので
そろそろ復活モードに入ろうかな。

ちょっとある事情があってピアノレッスンはしばらくお休みになってます。

う~ん、先へ進めない。
ギロックを一度も見てもらっていないので
いいんだか、悪いんだかわからない状態。

でも、今まで先生に頼りっきりだったので
この際、曲に対してもっと自分で考える習慣をつけてみよう。


そして・・出来上がってもいないけど
そろそろ別な曲にも挑戦しようかな。

秋のスケッチなんて曲がある。



さてさて

今日の英語の授業は
生徒たちとWe Are The Worldを歌ってきます。

この曲サビしか知らなくて
YouTubeで聞いてみました。



良い曲ですね。
歌っているアーティストたちがみんな
歌が上手くて感動・・・(*^_^*)
特にダイアナロスが素敵な声~~


ちょっと英語が苦手子たちなので
全部カタカナふりましたが・・

では、行ってきます~。


スポンサーサイト
コメント













No title
元気そうな感じ??かな(^_-)

私ももう限界なので、秋さんウエルカムです(笑)

秋には秋のスケッチ、今が旬な曲です!

We Are The Worldは、なつかし~~&すごいですよね~~~

本当に個性的な人たちなのに、一つの曲をつなげて歌っている(*^_^*)
  2012/09/07 - Fri - 16:40  Edit
No title
懐かしいわぁ~♪
私、二十歳でしたぁ(爆)
アフリカが飢餓に苦しんでいたこの時代、日本はバブルに浮かれてたんですよね・・(^^ゞ
歌詞は日本語にしてしまうと、なぜか陳腐だと思うんですけど、英語だと素直な気持ちで聞けます。
おそるべしマイケル&ライオネル。

大きな事件や事故、自分に降りかかる災厄がなければ中々人は動かない。
今だって、戦争や貧困で沢山の人が亡くなっているし、沢山の悲劇が起こっているけれど、私たちはそれらに直接的にも間接的にも関わる事はできません。
ましてや助けになることなんてね・・・(^^ゞ
人と人が繋がっていく難しさを感じます。

子供達、レッスンで上手に歌えたのでしょうか?
歌を通して、その心まで感じてくれるといいですね。
隣のお友達と手を繋いで、心を合わせて一生懸命歌う。
動画もそう。
個性豊かなアーチスト達が心を1つにして歌っている、だからこそ伝わる。
世界は1つになれるって、信じてみたい気持ちになる。
そう言う事が大事なのかもしれません。
言葉は心と心をつなぐ架け橋だから、傷つけ合う言葉ではなくて、解り合える言葉をたくさん覚えて大人になって欲しいな~~~~~~。

いえ、私は人を傷つける言葉をたくさん使うから、余計にそう思うんですけど(-_-;)
  2012/09/07 - Fri - 20:32  Edit
そのせつは、ありがとうございいました。
けんば~んさん、お元気そうでなによりです。
僕が入院したとき真っ先にコメントいただきましたね、嬉しかったです。
やっと退院しました。
まだ症状が残っているけど、きっと、すっかり治ると信じて過ごしています。
「We Are The World」なつかしいです。
高校生の頃、毎週近金曜日、親と別居の友人宅に泊まりに行って安酒飲みながら、MTVばっか見てたの思い出しました。
たしか、この頃の曲だったはず。
いま静養している堺市の自宅にはピアノがないので、はやく良くなって千葉の社宅に戻りたいと思っております。
まだまだ、諦めていませんよ。
せっせと前向きブログを書いて自分にハッパかけます。
これからも宜しくお願いします。

  2012/09/11 - Tue - 23:09  Edit
kassii3さんへ
kassii3さん、こんにちは!

はい。元気ですよ~~!

こちらより、関東のほうは
かなり暑そうですね。
水も心配ですね。

> 本当に個性的な人たちなのに、一つの曲をつなげて歌っている(*^_^*)

ほんと、1つの曲に仕上がっていますよね。
みんな、歌い方が違うのに。
1フレーズごとに聴きごたえがあって。

マイケルはもういなくなってしまいましたが・(T_T)
  2012/09/11 - Tue - 23:29  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、こんにちは。

私はこのころまだ小学生か中1ぐらいだったようで
当時のこの歌がヒットしたことは覚えていません・・。

聞いたことがある、ぐらいですね。

> 子供達、レッスンで上手に歌えたのでしょうか?
> 歌を通して、その心まで感じてくれるといいですね。

これを歌おうと決めたのは高校生。
しかも英語の苦手な男の子たち。

全部のメロディを"We are the world"で歌おうとしてましたよ・・

なんとか、練習させました~。
英語が好きになってくれるといいです~。


> 言葉は心と心をつなぐ架け橋だから、傷つけ合う言葉ではなくて、解り合える言葉をたくさん覚えて大人になって欲しいな~~~~~~。

なんと~!素敵なことを言いますね!さすがです。

> いえ、私は人を傷つける言葉をたくさん使うから、余計にそう思うんですけど(-_-;)

ふふふ~、そんなことありませんよ!(^o^)丿
  2012/09/11 - Tue - 23:38  Edit
レフティさんへ
レフティさん、退院おめでとうございます!!!
入院はとても長かったようですね。
ほんとうに、退院できてよかったですね!!

入院中もピアノたくさん聴かれていたんですね。

We are the world みなさんいろんな思い出があるようですが
私はまだ小6か中1ぐらいだったので
この歌の良さがわかっていなかったようです。

お体のほうは、まだ大変なようですが
またピアノが弾けるようになるといいですね。

リンクを更新していたので
レフティさんのブログも再度加えさせていただきました。
更新、たのしみにしています!


  2012/09/11 - Tue - 23:49  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。