プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1932位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
95位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
04
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  06
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書の秋、逃避の秋
2012/09/02 - 12:29    トラックバック[0]    コメント[13]     EDIT
カテゴリ [雑記]
最近、本を読みたくてうずうずするんです。

読書の秋・・・気温は高いけれども。

(あれ?ピアノ弾く暇がないほど忙しいんじゃなかった?)


これから期末考査も作らなきゃならないし
ポスターの仕上げも・・。


^_^;

でも・・とりあえず、本屋に行って文庫本を買いました。
ハチのスタンプが付いてきた。カワイイ♪

1日で読んでしまった・・・


それで、たくさん読みたくなったので図書館に行きました。


図書館に行っていつも思うけれど・・

作者別にそろえてあるのは良いことなんだけれど・・

それぞれの本(小説)が、どんな内容だかさっぱりわからない。


本屋さんで本を買うときは

〇〇のコーナー、とか
話題の本、とか

ジャンルごとに紹介されたりして。

そうでないものは
おすすめの理由とか帯にいろいろかいてあって、
中身が推測できるんだけど・・。

売るほうは必死ですしね~・・。



皆さんは、どうやって図書館の本を選びますか?


まあ、ちらりと読んでみればいい、と言われるかもしれないですが・・
(もしくは本屋で本を買うか)


図書館にずらっと並んだ本を
手に取るまでが迷うのです。

皆さんは、
タイトルと、作者名だけ見て
本が選べますか??



ちなみに
私のこれまで読んだ好きな本の系統は

ノンフィクション、または史実に近い
日本や西洋の女性の歴史もの
推理小説でないもの
子供の成長や教育がテーマ
精神的な病に関するもの

なんですけど、

あ、狭いですかね~?


いや、いろいろ読んでみるべきだと思うんですけど

あっさりした感じのもの
文体が軽いもの
殺人事件、推理もの
登場人物が男ばっかり出てくるような戦記物とか


は苦手。


音楽がらみのエッセイ本も借りてみたりすることもあるけど
作家でない人がかく文章は
内容はともかく、文章がつまらなくて・・・。


若いときは、先入観もなく
こんなに悩まずに本を選べた気がする・・・


少ない時間を、
つまらない本を読んで潰したくないからなのだろうか・・。


あとは、

ベストセラー!となにかで聞いたことがあるようなタイトルを
思い浮かべたり、
以前よんだことのある作家を選んだり。

なんとか、4冊ほど借りてきました~~。

まず、
「宮部みゆき 楽園」を読んでみよう。


なんか、すごく分厚いんだけど・・
しかも上下!

むむむ・・これは!
やっぱり現実逃避にちがいない。(-_-;)

スポンサーサイト
コメント













No title
読書の秋ですか~。
いいですね~~。
焼き芋片手に・・(違)

けんば~んさんは折り目正しい(?)、きちんと裏付けのあるような文章がお好きなんですね。
なんからしいと言うかなんというか・・(笑)

私は乱読なので、本を選ぶのに余り悩みません。
頭の数ページ読んでみれば面白いかどうか解るし、その程度なら大して時間はかかりませんから。
ライト小説、歴史もの、童話系、SF、ミステリー、ノンフィクション、なんでも読みます。
なので、単純にタイトルとかテーマとかジャンルとかだけで手に取ることもあります。
同じジャンルや作家を続けて読むこともありますが、その時の気分次第です。
恋愛モノも時々は読みますが、これは唯一余り好きじゃないジャンルかも・・。
分析的な本の読み方をするので楽しめないんですよ。
この行動は非合理的だとか、この作業は無駄だとか・・(爆)
そんな事を考えながら読む恋愛小説が面白い訳がない・・(苦笑)

でもって、外国ものの翻訳本は読みません。
学術関係は文学以外はほとんど英語ですし、娯楽系の日本語訳はどれも最低最悪なので、読みたい気持ちが萎える・・。
どれもこれも日本語として美しくないっていうか。
まあ、意訳が過ぎると批判されるから仕方ないんでしょうけど、それにしても滑舌悪すぎなんじゃないかと・・。

何を読むか決まっていないような時は図書館にはいきませんが、本屋には用がなくても良く行きますよ。
買わないんですけど・・(爆)
けんば~んさんのおっしゃる通り、本屋さんは売るための工夫をいっぱいしていますから、ジャンル分けや話題作など分類が様々で、自分の読みたい本の傾向を知るのに良いからです。
私はその時その時で読みたいジャンルが変わるので本屋で、今どんな本に惹かれるかなぁとのぞいてくるんですよね~。(本屋さにんは迷惑な客・・・(-_-;))
でもって、後で図書館のサイトを開いて、蔵書を探す・・。
あってもなくてもリクエストしておきます。
10冊づつリクエストできるので、時間を置いて片っ端からリクエストする(笑)

すぐ借りれるものもあるし、そうでないものもありますけど、情報収集が目的ではないので、急いではいませんから基本的には購入はしません。
借りても何ページか読んで気に入らない物はそれ以上読まずに返しちゃうこともあります。
内容がどうというより文体が気に入らない物は読み進める気がしないし、待っている間に興味がなくなることもあるので・・。

小中高生の頃は図書室って大学の図書館ほど大きくなかったし、本を選ぶのは面倒だったので蔵書のリストをアイウエオ順で作って、端から全部読みました。

時々思うんですけどね、本を読むのって究極の逃避行動だなと・・。
映像がない分、想像力を刺激されますから、その本から受けるイメージを何者にも邪魔されないで作って楽しめる。
想像の世界に逃げ込める最強のツールだと・・(笑)

ああ、かめちゃんと同じ轍を踏んでしまった・・・・(爆)
  2012/09/02 - Sun - 20:31  Edit
No title
↑うひゃひゃひゃ、
記事書いてる人が他にもいますね(^m^)

読書、
実は私も昨日はそれで潰れました。
読書って手軽に始められて、ちょっとした空き時間に‥なんて
思う割りには気付くと結構時間取ってたりしませんか?

若い頃は寝る前に読み始めて朝になってた、とか
今なら平気で他のやりたい事の時間食いつぶしてたり…

とうい訳で、結果「逃避行動」みたいに(^^;)

英語やってるせいか最近物凄く頭が筋肉痛です。
学生の時でもそんなに頭使わなかったしな〜
相当な高出力なようでお腹もやたらすきます(爆)

>もがきながらでも
取り組んでいる時間が、力が付いているのだと思います。

すごく励みになるいい言葉です〜
ありがとうございます(^ー^)
  2012/09/03 - Mon - 08:01  Edit
No title
私も本読むの大好きです!
ブログ始めてからは読む時間がめっきり少なくなったけど・・・。
私が利用してる図書館はHPがあって新着図書や人気図書を紹介してるんですよ。その中からア○ゾンで内容やレビューを見て面白そうなの選んでネットで予約してます。
あと雑誌や新聞で面白そうなの紹介してるとそれを図書館にリクエストしたり。(ない本は買ってくれるんですよ!素晴らしい!)
図書館の書棚から選ぶのってむずかしいですよね。内容わかんないし。

それにしても、けんば~んさんと私の本の趣味は真逆のようです(^_^;)
  2012/09/03 - Mon - 11:58  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、こんにちは。

> けんば~んさんは折り目正しい(?)、きちんと裏付けのあるような文章がお好きなんですね。
> なんからしいと言うかなんというか・・(笑)

ああ~私の文章の好みを、こんな風に表現してくださったんですね。
自分がそういう文章書けないから、あこがれなのかも。


> 分析的な本の読み方をするので楽しめないんですよ。

さすが、tukushiさんですね。
きっとtukushiさんは、小説を書く経験と才能と文章力があるんだと思います、
きっと、同業者的に読んでいる感じなんでしょうか・・。
tukushiさん、本書かないですか!!??(真剣)


> でもって、外国ものの翻訳本は読みません。
> 学術関係は文学以外はほとんど英語ですし、娯楽系の日本語訳はどれも最低最悪なので、読みたい気持ちが萎える・・。
> どれもこれも日本語として美しくないっていうか。
> まあ、意訳が過ぎると批判されるから仕方ないんでしょうけど、それにしても滑舌悪すぎなんじゃないかと・・。

私は逆に、翻訳本を読むと、
元の英語的表現が推測できて、面白いです。
日本語のうらにある英語を考えながら読んでいる感じです。

でも直訳っぽいのはやはりイライラしますが。
文化的な背景が違うことがあるのでむずかしいですよね。


貧乏な町の図書館なので、
そういうリクエスト形態があるかはわからないですが
一度試してみたいなあと思います。
でも、結局面倒で、自分で買ってしまいそう・・・。
面倒くさがりなんです。

でも、本屋で読みたいのをチェックする方法は良いですね。
メモでもしておいて
数か月後、数年後に図書館で見つけるのも楽しそうです。
(メモするのもめんどうなのかも(-_-;))


> 時々思うんですけどね、本を読むのって究極の逃避行動だなと・・。
> 映像がない分、想像力を刺激されますから、その本から受けるイメージを何者にも邪魔されないで作って楽しめる。

私もすごくそう思います。そこが読書の一番の楽しいところですよね。

でも・・理系のうちの夫は(数字ならいくらでも暗記できるような人間)
いくら読んでもそういう想像力が働かないらしいんです。
そういう人間もいるんだとびっくりしました。

  2012/09/04 - Tue - 12:20  Edit
かめいちさんへ
かめいちさん、こんにちは~。

かめいちさんも読書家ですね!!

> 読書って手軽に始められて、ちょっとした空き時間に‥なんて
> 思う割りには気付くと結構時間取ってたりしませんか?

はまると、睡眠時間を削って読み進めてしまいます!!

ああ、そんな本にまた出会いたいです!!!(^O^)


> とうい訳で、結果「逃避行動」みたいに(^^;)
>
> 英語やってるせいか最近物凄く頭が筋肉痛です。
> 学生の時でもそんなに頭使わなかったしな〜
> 相当な高出力なようでお腹もやたらすきます(爆)

脳でブドウ糖消費してるんですね~~!すご~い!!

私はバイリンガルではないから
英語を使うときと、日本語を使うときとでモードが変わります。
私も英語の時は脳を使ってる、って感じがしますよ~。

ブログで、進歩状況を教えてくださいね~!
楽しみに待っています!!

  2012/09/04 - Tue - 12:25  Edit
フクママさんへ
フクママさん、こんにちは!

もしや、フクママさんのおっしゃる図書館は
県立図書館ですか!?

> 私が利用してる図書館はHPがあって新着図書や人気図書を紹介してるんですよ。その中からア○ゾンで内容やレビューを見て面白そうなの選んでネットで予約してます。
> あと雑誌や新聞で面白そうなの紹介してるとそれを図書館にリクエストしたり。(ない本は買ってくれるんですよ!素晴らしい!)


先ほど初めてわが町の市立図書館を検索しましたが
新着や人気図書なんて紹介はないし、
リクエストの手段もネット上ではないようです。

利用状況が本の分野別に数字で発表されているだけ←かなりつまらないですね。(-_-;)
あとは蔵書検索ができるのみ。


う~ん、つまらんHP。

> それにしても、けんば~んさんと私の本の趣味は真逆のようです(^_^;)

本の趣味はそれぞれですものね。
もしかして」、推理小説好きですか!?

  2012/09/04 - Tue - 12:31  Edit
フクママさんへ
あ、HPよく見たら
わが町の図書館、
地味なHPですが
貸出ランキングや新着図書はありました!
失礼しました。<m(__)m>

これからHPよく見てみます。
  2012/09/04 - Tue - 12:34  Edit
No title
私は盛岡市立図書館利用してます。
都南図書館や渋民図書館の本もリクエストすると市立図書館まで運んでくれるので借りることができます。すごく便利ですよ。

県立図書館は以前行ったことあるけど、その時はあまり蔵書なかったですね~

推理小説大好きです!!
  2012/09/04 - Tue - 13:24  Edit
No title
文章書くのは好きですけど、仕事にしよと思わないんですよ。
若い時は小説とか漫画とか描いてた時もあったんですけどね・・・。
同人誌ですけど。
その結果、仕事にするのはダメだって思ったんですよ。
だってね、人に読んでもらうつもりなら、ちゃんと商業ベースに乗るテーマを選んで、全体の構想を練ってか書かないといけないですから、好き勝手に書けないんですよ。
売れてなんぼですから。
小説ならいつくかの伏線をどこで回収していくかとか、長編も視野に入れて書くのかそうでないのかとか、更にいろいろ考えないといけないし。
文体やキャラクターもターゲットになる読者の年齢層に合わせて決めないといけないし、ホント色々面倒なんですよね。
そういう事やってると楽しくなくなってくるので、きっと作家向きじゃないです(笑)

翻訳は読みませんけど、字幕付きの動画は観ますので、その時は訳とオリジナルとの違いを楽しみます。
さすがに動画だと意訳のオンパレードで、時々「えっ?」って言うのもあってそこが結構楽しいです。
特に宗教がらみの言葉とか俗語とかは苦労の跡が見えて・・・。

旦那さん、理系ですか?
私もですけど、本を読んで想像するぐらいの想像力は持ち合わせてますよ?
想像力って理系頭でも普通はあるんじゃないですかね?
だってすべての科学的発明は、客観的データの蓄積と、それらを関連付けて結論を導き出す想像力の賜物ですから・・。
旦那さんの場合は、客観的裏付けのないものはくだらないって思っていて、頭の働きにストップかけてるんじゃないかな~~。
無意識でしょうけど(笑)
でも、完全な創作なんてないですし、仮にあったとしても、頭の中で構築できない世界観や思想的な裏付けのない創作物は、多分読んでいて楽しくないんじゃないかと思いますから、普通に売れている出版物は、理系君でも、偏見を持たなければ楽しめるものも多いんじゃないかなぁ~。
第一、完璧な理論も客観的データもこの世には存在しないんですから、それらを至高のものとして祭り上げるのはどうなのかと言う気もします。
時が経つと最新の理論はどんどん覆され、書き換えられていきますからね(笑)



  2012/09/04 - Tue - 18:59  Edit
フクママさんへ
> 私は盛岡市立図書館利用してます。

ああ、市立のほうでしたか。
県立のほうは、蔵書少ないんですね!?
あれでも、わが町よりはかなり多かったのですが・・・

でも、DVDとか映像資料はものすごく少なかったです。

都会は良いな~~。
  2012/09/05 - Wed - 09:09  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん~~。

なぜ文章を書くのを仕事にしようと思わないか・・・
仕事の内容わかりすぎてるんですね~~へえ~~~。すごい。そうなんですね!
好き勝手にかいてりゃいいってもんじゃないんですね。
確かに面倒ですね。(-_-;)

> 翻訳は読みませんけど、字幕付きの動画は観ますので、その時は訳とオリジナルとの違いを楽しみます。
> さすがに動画だと意訳のオンパレードで、時々「えっ?」って言うのもあってそこが結構楽しいです。
> 特に宗教がらみの言葉とか俗語とかは苦労の跡が見えて・・・。

ああ、これは私も同じです。
でも、私は留学経験とかないし、外国に住んだことないので
俗語など、学校で習わないような表現は全くわかりません。
そういうところもわかれば
もっと面白いんでしょうね~。

> 旦那さん、理系ですか?
> 私もですけど、本を読んで想像するぐらいの想像力は持ち合わせてますよ?
> 想像力って理系頭でも普通はあるんじゃないですかね?


いや、お怒りですね・・!?
すみません。理系の人みんながそうだという意味でいったのではありません。
誤解を招いていたらすみません。

でも、自分で「俺には想像力はない」って言ってました・・
(たぶん、暗に、妻の気持ちとか想像できないって、言いたいんでしょうけど((+_+)

> 旦那さんの場合は、客観的裏付けのないものはくだらないって思っていて、頭の働きにストップかけてるんじゃないかな~~。
> 無意識でしょうけど(笑)

ああ~無意識にね~きっとそうだ!!(笑)
きっとそういうものを馬鹿にしているに違いない~!
でも実はただ、単に国語力がなくて、文章から人の気持ちが読み取れないだけなのかもしれません。

まあ、でも、夫は旅行記や、歴史ものなど、本は読んでいますよ。

tukushiさんも理系ですか~~。
私は完全な文系で、論理的思考は苦手です。
大学でプログラミングを習ったとき、チャートが作成できなくて困りました。
そのとき自分がなんてあいまいな思考をしているか思い知らされたんですけど。

YesかNoか、白か黒かって・・・。私はいつもグレーゾーンですから・・・・(-_-;)
  2012/09/05 - Wed - 09:24  Edit
No title
レスのレスはキリがないので、適当なところでやめないとと思おうのですが、一応最後ってことで・・(苦笑)

えっと、怒ってないです・・(^^ゞ
どれだけ言葉を重ねても、中々気持ちそのままって伝わらなくて、ホント、コミュニケーションって難しい・・・・。
感情豊かな人でありたいと思うから、ブログではいろいろ強調して書いてますけど、私、実際には余り感情が動かないんですよね・・(苦笑)
誤解させてしまってスミマセン。

想像力って言えば、もっと単純に、人との会話もそうですよね?
気が合う相手と話すとき、話が弾むのは、相手の返事をある程度先読みできるからで、逆に嫌な相手と話す時は全く先を想像できないから話が続かないんですよ。
自分の引き出しの中に、相手との共通項がほとんどないからですけど、”話す”と言う行為そのものは同じなのに、相手のことがほとんど解らないから会話が弾まないんです。
当然、話の内容のみではなく、態度や話し方も含めてのことですけど・・。
”何言ってるのか解らない””何考えているのか解らない””どうしてそんな態度をとるのか解らない””言い回しが解りにくい”等など・・・。

”解らない”と思う心理的反応が相手を”嫌い”とか”苦手”とか思う感情に結びつくんですね。
逆を言えば、相手の興味を知り思考のパターンを想像することで、相手に主導権を持たせつつも自分の得意な方向に流れを誘導できれば、苦手意識をいくらかでも緩和することができます。
なので、想像力は人間関係を円滑にするためにも非常~に重要です!

けんば~んさんは白黒はっきりした思考って苦手ですか?
でもね、人間の脳はコンピュータと同じなんですよ?(*´∀`*)b
頭を使うと微弱な電流が流れたり止まったりするんで。
だから、けんば~んさんも脳細胞のレベルではon offで思考を組み立てています。
どれほど出てきた答えが曖昧に見えても、そこに至るまでにはyesとnoの選択を何度も繰り返しているんですよ。
人間の反応は複雑すぎて、中々その過程のすべてを測定することはできないんですけどね。

プログラミングは・・・。
確かに科学的仮説立証のプロセスそのものだから、推理小説嫌いな人は苦手かも・・・(苦笑)
  2012/09/05 - Wed - 18:53  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、いつもご丁寧にお返事
ありがとうございます。
とっても嬉しいです。(^o^)丿

> えっと、怒ってないです・・(^^ゞ

あ~よかったです。
わたし、文章あまり推敲していないので
失礼なこと書いてるかもしれないので・・

もやもやと思っていることを書いて
それにたいしてtukushiさんが理論的に解説してくれるので
すご~く助かっています。
いや、実際会ってお話ししてみたいです。

そしたらきっと
私のもやもやさ加減にtukushiさんはイライラするでしょうけど・・^_^;

> けんば~んさんは白黒はっきりした思考って苦手ですか?
> でもね、人間の脳はコンピュータと同じなんですよ?(*´∀`*)b
> 頭を使うと微弱な電流が流れたり止まったりするんで。
> だから、けんば~んさんも脳細胞のレベルではon offで思考を組み立てています。

生物をとっていたので
このしくみはよくわかります。
いや、わかっているつもりです。
シナプスが・・・ってやつ?!

イメージの世界も、もとはそうなんでしょうね~~。興味深い。


> プログラミングは・・・。
> 確かに科学的仮説立証のプロセスそのものだから、推理小説嫌いな人は苦手かも・・・(苦笑)

その通りです!!!!

あと、推理小説は、必ず殺人が出てくるからいやだというのもあります。
殺人のドラマとか、小説とか、見聞きすると、
なんだか自分がそれをしてしまいそうで怖いんです。
自分がそうなりたくないイメージは一切拒否したいというのが私の願いなので・・・(笑)
  2012/09/07 - Fri - 10:01  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。