プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4957位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
281位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  11
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
満月の夜のドビュッシー
2012/08/31 - 21:58    トラックバック[0]    コメント[4]     EDIT
カテゴリ [音楽]
MP900289240.jpg

今日満月なんですね・・。

最近の夜は、
暑くてもエアコンは避け、
窓をすべてあけて寝ます。

家の近くにある電灯で
家の中が薄明るくなります。

月の光が強いとき、もう少し明るさが増します。

今日は満月なので
明るいです。

娘が私のベットで一緒に寝てます。(震災以来ずっと・・)
いつも英語のCD流してましたが、

良い雰囲気なので
ドビュッシーの名曲集を流してみることにしました。
(いつもなら、ショパンの子守歌が好きなのですが・・・)


一曲目が「月の光」。

普段はあまりドビュッシーを良いとか思わないんですが

月の光の下でこの曲を聴くと
本当に素敵なんです~~~。びっくり。
おそるべしドビュッシー。

月の光とマッチ!!

薄明りの下、
娘の眠る前の会話を交わしながら
素敵なひと時を過ごしました。

暑いけど・・・

ドビュッシーってやっぱり涼しげ。

2曲目が「雨の庭」
これも雨がポツリポツリ降ってきたかのような曲。

たまに
ドビュッシーも良いものですね。

眠らない、明るいときに、他の曲もじっくり聞いてみることにします。



オオカミひつじの雨と雪?
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント













No title
狼羊、目が怖い・・・。
てか、襲う側と襲われる側が共存する身体が実に興味深い・・・・・。

ドビュッシーはあまり好きじゃないですか?
私は結構好きです♪

透き通った音楽とでも言うんですかね?
とらえどころのない自由な感じ?
ドロドロの昼メロ人生を歩いた人が書いたとは、とても思えないデスけど・・・。
まあ、息苦しい拘束された世界にあって、常に自由を切望し、夢の中に生きた結果なのかもしれませんが・・。

絶対にありえませんが、いつかドビュッシーのエチュードを弾けたらいいなぁと思ったことがあります。
いえ、夢ですよ・・・。
ショパンのエチュードが全部弾けたら弾けるかもしれませんが、ハノンやツェで培った技術では太刀打ちできないことだけは確かです。

同じフランス人でもフォーレの方はさっぱり共感できる部分がないです・・・(^^ゞ
  2012/09/01 - Sat - 14:19  Edit
No title
は〜
贅沢な時間ですね〜♪
ドビュッシーを子守唄に満月の夜‥‥‥

が、満月に反応してオオカミになってしまったんですね?!(爆)
文字通り「羊の皮をかぶったオオカミ」ですね(大爆)

月の光‥‥
いいなあ。
以前アルペジオのところで挫折しました。
また秋になったらチャレって見ようかしら……
ていう気になる素敵な記事でした♪


下では英語の詳しいアドバイスありがとうございました〜
是非是非参考に…いや、かなりハードル高そうですが…
毎日同じDVDばかり見ていると当たり前ですが
調べ倒した単語が結構増えて行き……
ふと、読めた気になって他のDVDをロードしてみたら……
また知らない単語ばかり…orz
ええ、当たり前なんですが。当たり前なんですけどね?
ぷーー  (爆)
  2012/09/01 - Sat - 19:31  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、こんにちは。

> 狼羊、目が怖い・・・。
> てか、襲う側と襲われる側が共存する身体が実に興味深い・・・・・。

そう、そうなんです、そこが、ポイントです!
自分を食べちゃいそう・・


> ドビュッシーはあまり好きじゃないですか?
> 私は結構好きです♪
>
> 透き通った音楽とでも言うんですかね?
> とらえどころのない自由な感じ?
> ドロドロの昼メロ人生を歩いた人が書いたとは、とても思えないデスけど・・・。

ああ、ドビュッシー、は壮絶な昼のメロドラマのような人生だったそうですね。

そんな感じは音楽からは伝わってこなくて
本当に透き通った、という表現の似合う音楽ですね。

これからもっと聞きこんでみたいと思います。
そしたら、少しは好きになれるかもしれません。

> 絶対にありえませんが、いつかドビュッシーのエチュードを弾けたらいいなぁと思ったことがあります。

いえいえ!tukushiさんならいつか!!!

>フランス人でもフォーレの方はさっぱり共感できる部分がないです・・・(^^ゞ

フォーレというかたの曲を私は聞いたことがないのですが
初心者では弾けないような難曲だからなのかしら・・。
でも、フランス、というだけでも、おしゃれな曲に違いありませんね!

  2012/09/02 - Sun - 12:38  Edit
かめいちさんへ
かめいちさん、こんにちは。

> が、満月に反応してオオカミになってしまったんですね?!(爆)
> 文字通り「羊の皮をかぶったオオカミ」ですね(大爆)

そうですよ~。満月といえば。

でも、「羊の皮をかぶったオオカミ」は気が付きませんでした~~~!


月の光は挑戦されたんですね。
秋に弾いてみるのも素敵ですね。良いかも~~(^o^)丿


英語に関しては
良いアドバイスではないですが・・。

やはり、どんな方法でも
もがきながらでも
取り組んでいる時間が、力が付いているのだと思います。

一番は楽しく長く♪ということですね!

あ、これもピアノと同じですね~~。

新しいDVDもすぐ覚えちゃいますよ~~!!!
  2012/09/02 - Sun - 12:42  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。