プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
263位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  11
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
英語のお勉強♪
2012/08/29 - 22:45    トラックバック[0]    コメント[7]     EDIT
カテゴリ [雑記]
今日は英語の話をしよう~っと。

英語の先生らしくない内容ですが・・・

ところで、今更なんですが
私は英語に向いてないんですよ。

アメリカとか好きじゃない・・。
洋楽とかも好きじゃない。
積極的に自分の意見を言うなんて性に合わない。

控えめに生きていきたい・・
日本から出たくない~~

なんで英語の先生になってしまったんだろう~~って
思うこともあります。


さて、
英語を選んだのは、就職がむずかしい時代に
教職につけなくても仕事にありつけるようにとの考えから。

自分で考えたのか、先生に言われたからなのか、覚えていません。


もともと勉強が好きなので
英語を勉強することに抵抗はないです。

高校の時は、ひたすら問題を解くことに没頭。
長文も速読できるように自分でテキスト買って勉強して攻略。

文を、意味のまとまりごとに区切って、戻らないで読み進めていく方法で学びました。
これは今でも役に立っています。


文法は、ばっちりですよ~。たぶん(笑)


そんな私が最初の挫折を覚えたのが
大学でした。

英語専攻のクラス、
周りのみんな、英会話がうまかった。

私はどんなに難しい単語や文が読めても、会話ができなかった。
ショックでした。

英会話学校に通うか迷ったけど
友人に、それはお金の無駄だ、と言われて断念。

それから、BBCの教材を取り寄せたり、(ほとんどためて無駄にした)
いろいろ買いました。

そして、必死にシャドーウィング、という手法でひたすらトレーニングしました。
(音声に合わせてひたすら同時読みする)
発音なんかは、これで、習得したかも。


授業もあったことだし、何とかしなきゃ、と思っただけ、少しは上達したのかなあ・・。
いまでも、会話はちょっぴり苦手意識があります。
(仕事には支障ない程度だけど)

高校、大学の時にやった「ラジオ英会話」も
力が付いたと自信を持って言える教材のひとつです。


先生になって、育児休暇をとっている間に、英検準1級を取得しました。
今思えば、子供が小さくて寝てばかりいる時期は、時間があったなあ~~。

あれから10年。

レベルの高い進学クラスを教えることはほとんどなかったし
2歳から小学生の英語を教えていると
難しい単語に接することが少なくなりました。

ラジオ英会話を始めるも、
震災以降はぱったりと途絶えてしまって、

このたび、ある目的があって1級を目指すことになりました。

ところが・・!
1級の問題・・・・といてみましたが、ちんぷんかんぷん!!(良いのか!?英語教師!?)

でも
単語さえわかれば文章が理解できるので
単語の習得を目指して勉強することにしました。

IMG_1942_convert_20120829221634.jpg


英検対策に使用している教材は二つあります。
一つ目は、これ↑。
以前買ってずっと使わずにいたものです。(4年前!?)

単語だけだと覚えられないので
経済、国際、医療、政治、化学、司法などの記事を読みながら
単語を覚えようっていう問題集。

一つの話題で1000語ほどの長さの記事が載っています。

経済、司法・・・。日本語で読んでも難しいな~。

この記事の音声をiPhoneに取り込んで
再生スピードを変えられるアプリから聴いています。


これと、もう一つは
iPhoneの有料アプリで「出る順」の1級版を購入。

いつでも音声が聞けるのと
ゲームみたいに問題が解けるので、なかなか良いです。


それと最近は
NHKの9時からのニュースを副音声で聞いています。

家族が起きていると、ブーイングだけど・・。


ブログでこれだけやってます、って書いていれば
勉強やらないわけにはいかないでしょうね~~。



英検、今度10月にあるんですよね~。
次は難しいかな~~。冬か、来年春か・・。




やっぱり日本だわよ~
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村




スポンサーサイト
コメント













No title
わ〜い!英語の記事ありがとうございます〜

最初の方のけんば〜んさんがあまり英語に向いてないくだりを読んでちょっと安心したのもつかの間…
なんですと〜〜!!勉強好き?!

なんで私の周りは勉強好きな方ばっかりなんでしょう!!


私はとにかく興味が湧かなければ一切やらないという悪癖があるため、本当にダメです。

英語も中1の時はまあまあ頑張ってたんですが、
中2一学期の中間考査の追試組に初参戦。
その時は英語の先生に「かめいちさんが追試なんてどうしたの?」と
言われたのに、
高校の頃は同じ先生に「あなたはほんっと勉強しないわね(飽)」と言われるまでに…(爆)

お陰で特に熟語?慣用?
あのナントカasナントカ?みたいな類のヤツ(←ホントに義務教育受けたのか?)
あれの知識とか主語の後に付く?アレコレ(hadとかwouldとか)とかの知識が皆無で、単語を単純に覚えただけでは意味がなりたちません。

普通に授業くらい聞いとけばよかったよう〜〜。



シャドーウィング?
音声に合わせて一緒に読んでくんですか?なるほど〜
これはいいですね。

おピアノも電子ピアノで消音できるなら、CDに合わせて鍵盤だけ追う、というのありますよね。
雰囲気つかむのに最適かも♪
私もチャレンジしてみようかしら…
自分の声でお手本聴こえなくなっちゃうからヘッドホンで?(爆)

北島康祐さんの「世界新記録のスピードで引っ張ってもらう」練習が成果をあげてるんだし…あれと一緒ですよね♪

とはいえ、今は字幕(英語)を聞きながら追う事が出来ない…orz

ま、まあ継続は力なりですよね。
効率ばかり考えてないで飽きないようゆっくりがんばります♪

けんば〜んさんも試験頑張って下さいね!
オトナになってから試験にチャレンジなんて素晴らしいです!


あ、新しい単語覚えるのどうされてるんですか?
もしくは生徒さんにどう勧めてらっしゃいますか?
やはり単語カードに書いて?
そ…それとも一瞬でゲット‥‥ですか?
  2012/08/30 - Thu - 10:43  Edit
No title
↑けんば〜んさん、皆さん、すみません
人様のところで己の記事をアップしたみたいに長くなってしまいました……
  2012/08/30 - Thu - 10:44  Edit
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2012/08/30 - Thu - 22:41  Edit
かめいちさんへ
かめいちさん、こんにちは~!

英語の学習、続いていますね~。

いえいえ、過去はどうあれ、
いま、勉強しようと思い立ち、
テキストに向かっている、それが一番大事なことですよ!!
素晴らしいです!!

> シャドーウィング?
> 音声に合わせて一緒に読んでくんですか?なるほど〜

シャドーイングについて解説させてもらうと・・・

本当は、文字を見ないで、音声情報だけを聞いてやるのが
本当らしいのですが、
子供たちや、慣れていない方には、難しいので
文字を見ながらやってもいいと思います。
そのままそっくり、イントネーションなどもまねてやるのがポイントです。

1回だけでなく、何回もやります。
すると、回数を重ねるごとにうまくいえるようになってくるのが実感できます。

これは音声情報とともに、文字情報もついている教材が必要です。(訳も)

> おピアノも電子ピアノで消音できるなら、CDに合わせて鍵盤だけ追う、というのありますよね。
ピアノでも似たような練習法があったなんて知りませんでした!!

> 自分の声でお手本聴こえなくなっちゃうからヘッドホンで?(爆)
自分の声を重ね合わせてほしいので、どちらも聴いてほしいのですが・・・
集中したいときはヘッドフォンでもいいと思います。


> > 北島康祐さんの「世界新記録のスピードで引っ張ってもらう」練習が成果をあげてるんだし…あれと一緒ですよね♪
ふふふ♪似たようなものかも・・。

> とはいえ、今は字幕(英語)を聞きながら追う事が出来ない…orz

それで、これはすごくむずかしいことなので
始めは、完全でなくてもいいんですよ。
始めは、最初のほうだけとか、知っている単語だけとか・・
とにかく、口の動きを鍛える意味もあるので、とにかく、ついていく・・。
そのうちに出来るようになります!!

> あ、新しい単語覚えるのどうされてるんですか?
> もしくは生徒さんにどう勧めてらっしゃいますか?
> やはり単語カードに書いて?
> そ…それとも一瞬でゲット‥‥ですか?


あの・・この年になり一瞬では無理のようです・・

スマホアプリで、単語帳をもっているので、
ひたすら問題を解いて覚えます。アプリが覚えているのといないのとを
仕分けしてくれたり、何回間違ったか表示してくれるのでそれが単語帳替わりでしょうか・・。

それと・・
今、単語を覚えているなと実感する方法は・・

この記事で紹介した、本のCDを聞いているのですが
最初に、本文の意味や単語を確認してから、ひたすらCDを聞きこむんです。
最初は、文字を見ながら聞くのですが、慣れてきたら
音だけを聞きながします。すると、文章の内容を知っているので
日本語に相当する単語が、頭の中に残って、
CDを聞いていない時に、自然と浮かんでくるんですよ!

「染色体」とか「浚渫船」(しゅんせつせん)とか英語で浮かんでくるようになりましたよ・・。(-_-;)

人間って、子供ほどではないけれども
たくさん量を聞けば、脳が必要と感じて言葉を覚えてくれる仕組みになっているんだなあ~と感じます。

そう、何回も聴かねばならない、というのがネックですが・・←学問に王道はない^_^;

たくさんの教材より、一つ選んだものを繰り返し使うのが良いと思います。
お気に入りのDVDでもいいと思いますよ~!
  2012/08/31 - Fri - 09:54  Edit
かめいちさんへ
ロングコメント、うれしいです~(^o^)丿

いつもわたしは短く済ませてしまうので・・
ありがとうございます!
  2012/08/31 - Fri - 09:55  Edit
お久しぶり~
わーい!私も全く勉強してないくせにまたも一級挑戦しようかなとか思ってました~。冬ですがね。
私は全くの勉強嫌いなのが大変です…大丈夫か?英語教師⁈
会話は好きなんですけどね~。分かるように話すって云うより、分かってくれよ的に話してますからね~f^_^;)
うちも国際結婚ながら旦那の日本語は格段に上手くなったけれど、私の単語力はかなり落っこちましたな。簡単な言葉で何もかも伝えよう!という授業を展開してるし教科書は簡単だし、自分でなんかやらないと本当に大変です。共に頑張りましょう!

  2012/09/07 - Fri - 22:07  Edit
ちひさんへ
ちひさん、こんにちは。
忙しいのにブログ見てくださってありがとうございます。

今年の冬ですか!!
第2回目は、すぐなので断念しました。
1回で受かろうとも思っていないので
まずは、私も冬かなあ~~!

> うちも国際結婚ながら旦那の日本語は格段に上手くなったけれど、私の単語力はかなり落っこちましたな。簡単な言葉で何もかも伝えよう!という授業を展開してるし教科書は簡単だし、自分でなんかやらないと本当に大変です。共に頑張りましょう!

教える生徒のレベルによって
自分の英語環境も変わりますよね。

よし、ちひさんをライバルにして、頑張ります!!!!
  2012/09/11 - Tue - 23:41  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。