プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3332位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
166位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  07
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「悲愴」動画!載せちゃった・・
2012/04/09 - 09:35    トラックバック[0]    コメント[11]     EDIT
カテゴリ [練習日記]
YouTubeに登録しました!!

動画をブログに載せたいと思ったので・・

よくわからないんだけど
iPhoneで録画して、そのままだとデータをパソコンにメールでは送れなくて

(もしかしたらUSBでつないだら動画をパソコンに送って、FC2動画で貼れるのか?)

You Tubeで載せてる方が多いのでとりあえずYouTubeに送って
その埋め込みコードを使用してみました。

ベートーベン「悲愴」です↓
(たぶんコピーしてアドレスバーに入力しないとみられないんでしょうね・・・)


たくさん間違っているのですが
これはホールで、しかもファツィオーリで弾いたんです!!
一発勝負なので、(というかいつ何回弾いても間違いはなくならない(-"-))

ピアノの後ろにテーブルが置いてあって
そこから撮影したので

太った後姿が( ^)o(^ )
大きなお尻が・・・
見栄え悪すぎ!!!

でもこれはどうしようもないので・・・


後半のリズムも怪しいものです・・


家で撮影するより、響きは良いですねえ~


実はこのホールは、前日辻井さんが来て演奏したホールです。
私は行かなかったのですが

ピアノはこのファツィオーリではなく、スタインウェイだったそうです。

このとなりにスタインウェイが置いてあって、そちらでも弾いてみましたが
やはり私はファツィオーリが好きです。
(何がどう違うかは説明できませんが・・)


この時娘が一緒にいたので、一人で何度も動画をとるわけにもいかず・・
こんな演奏でアップしてしまいました・・。
こんな演奏ですので、時間がたったら消すかもしれません。


スポンサーサイト
コメント













管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2012/04/09 - Mon - 13:14  Edit
You Tubeデビューおめでとうございま~~す♪

1つ1つの音をとても丁寧に弾かれていると思います。
得に最後のフレーズ、綺麗でした。
一番最後の音は気持ち伸ばしてもいい気がしますが。

あ、でも、いろんな所にめいっぱい力入ってませんか?
肩から肘にかけての力だけでも抜けると、ミスタッチは減ると思います。
装飾音も弾きやすくなるかと・・。

左の今やっている曲にないってことは、レッスンでは終わったんでしょうか?
あ、モーの545やってるんですね・・・。
私はついこの間終わったんですけど、次はベーソナop49-2です・・。
たぶん、そのうち、悲愴も・・・。
けんば~んさんを追いかけている感じですかね・・・(;^ω^)

がんがりますね・・・・・・。
  2012/04/09 - Mon - 18:36  Edit
おおおお
拝聴しました!!iPhoneすごいですね。

手に汗握る、ミスっている部分もよくわかります。
よく、魂が抜けそうなところを帰ってきましたね(^_-)

一緒に、どんどん弾き込みましょう♪
  2012/04/09 - Mon - 21:16  Edit
聴きました☆
丁寧に弾かれていて、素敵でしたね~。
私も弾いてみたいけど、ちょっとまだ無理、、、

ファツイオーリなんですね。なんとなく、ベートーベンだと
ファツイオーリ選びたくなるような気が、、、

私も先日弾いてきたんですが、、同じ日だったのでしょうか?

生で聴きたかったな~~

またぜひ☆

  2012/04/09 - Mon - 22:57  Edit
tukushiさんへ
こんにちは~、tukushiさん!

聞いていただきありがとうございます。
そして、いろんなアドバイスとても参考になりました!!

> 一番最後の音は気持ち伸ばしてもいい気がしますが。

最後・・気持ちは最後のリズムをきちんととることで頭がいっぱい・・
どんなふうに終わらせるか
最後の音を丁寧に音が消えるまで、考えて弾かないといけないですね。
ふむふむ。

> あ、でも、いろんな所にめいっぱい力入ってませんか?

これはそのとおりです。
腕全体にいつも力入ってます・・
大きな音を出す、とか
和音を弾くとか、メロディーを際立たせるために5の指で弾く音を・・
と考えているうちに、ものすごく力が入っちゃってます

> 肩から肘にかけての力だけでも抜けると、ミスタッチは減ると思います。

tukushiさんのコメントを、私のピアノの先生が見てくれて
弾くときに肩が上がらないように
鍵盤に力を込める時の体の動かし方を教えてくださいました!!
あとで記事にしますね~!

> 左の今やっている曲にないってことは、レッスンでは終わったんでしょうか?
> あ、モーの545やってるんですね・・・。

「今やっている曲」って・・更新していませんでした!!
モーの545は、この悲愴の前にやりました。
完璧でないけれど、とりあえず終わってます・・・。

今度はモーツァルトの幻想曲です。
tukushiさんはべートーベンのソナタですか!!聞けば分かるかしら・。
いやいや、わたしがtukushiさんを追いかけてますよ!!
というか・・追いつきません(゜o゜)
  2012/04/12 - Thu - 09:24  Edit
kassii3さんへ
kassii3さん、こんにちは。
聞いてくださって、ありがとうございます!!

> よく、魂が抜けそうなところを帰ってきましたね(^_-)


ははは~これは良い表現ですね!
確かに、途中で危なかったですが、なんとか帰ってきましたね(*^_^*)

kassii3さんのように、流れが止まらずに演奏できるといいんですが・・

> 一緒に、どんどん弾き込みましょう♪

そうですね、これから弾きこみですね!!
発表会に向けて!!(ああ、でも弾かせてもらえないかもしれない・・)
  2012/04/12 - Thu - 09:27  Edit
白チェブさんへ
白チェブさん、こんにちは。
聞いていただきありがとうございました!


もしかして、辻井さんが来た次の日弾きました??
だとしたら、同じだったかもしれません!!!

ベートーベンだとファツィオーリですか!!
ちゃんとピアノの音色と、
音楽家の曲のイメージと合わせられるってすごいですね!!!

私もそういう感性がほしいです!!

次のオープンデイはたしか6月とか・・・!
  2012/04/12 - Thu - 09:32  Edit
素敵です♪
昨日パソ立ち上げてやっと聴けました♪

聴いていてすごく安らぐような演奏ですね☆ しかもかなり仕上がってて、発表会は余裕ですね♪

私は手が小さいので、オクターブを押さえる曲でゆっくりなのが苦手ですf^_^;
(早い曲は結構ごまかしてます・・)
聴いていると、けんば~んさんはそういうところをサラリと弾いている感じが☆こんどお会いしたら手のサイズ比べさせて下さい!!
  2012/04/12 - Thu - 12:48  Edit
えっ?けんば~んさんの先生、読んでるんですか(*`ロ´ノ)ノ
こそこそこそ・・・・・(逃)

まあ、ピアノ弾く時って、当然、打鍵の瞬間は力入るんですけど、すぐに抜かないと次の音にすんなり進めないんですよね。
で、余裕が無くなくなって、結果、ミスしやすくなるんですよ・・(;^ω^)
全身に力が入っていると、なかなか必要な所で力を入れたり抜いたりができなくなっちゃうんで、ニュートラルな時は姿勢を保つだけの自然な状態を保っているのがいい訳ですが、そうは言ってもなかなか出来ませんよね・・・(爆)

得にベー様とかとかブラームス様とかシューベルト様とか、指に負荷のかかる曲ばっかりお書きになる先生は困ったものなんですよ・・・・。
手が小さいと、ホントやですよね・・・・(-"-怒)

でも、私の先生は私より小さいんです・・・・。
どして、ベー様とかリスト様とかラフマニ様とか余裕で弾けちゃうのか凄く不思議なんですけど、いろいろ工夫があって、そう言うのを間近で見られ幸せを今すごく感じています♪


モーは終わっていたんですね?
ベーソナはけんば~んさんが弾いたやつなので、知っているかと思います。

あ、それと、私、凄く下手ですから(爆)
子供の頃に教えてもらったことも忘れているし・・(大爆)
感覚は戻ってきているものもありますけど、ほとんどが忘却の彼方なんで、ホント、最初からやり直しているんです。
情けなさすぎで・・・・・・・・( ̄_ ̄||)
昔の先生、こんなの聴いたら泣くと思います・・・(;^ω^)
  2012/04/12 - Thu - 18:50  Edit
のりぃさんへ
のりぃさん、こんにちは!

聴いていただきありがとうございました!
私の演奏で、具合が悪くなったりしませんでしたか??(笑)


果たして・・この曲を発表会で弾いてよいという
先生のお許しがでるかどうか・・・


こんど、手の大きさ比較してみましょう!!
私は指の短さに自信があります!!!(*^_^*)

某ケーキ屋さんのカフェ、行きましょうね~~!
  2012/04/13 - Fri - 14:15  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、こんにちは!

はい、いつも読んでくれていると思います。
そして、tukushiさんが良いこと言っていた、ってよく話していますよ!!


力が入る件は、
tukushiさんのご指摘をいただいたおかげで
意識できるようになりました。

ほんと、力が入っているといいことないですね。

tukushiさんの先生は手が小さいんですね~!
そんな先生だと、手の小さいことを言い訳にできないですね(-_-;)
どんな工夫をしてるんだろう・・・。

> ベーソナはけんば~んさんが弾いたやつなので、知っているかと思います。

あ、すみません。なかなか作品番号って覚えられなくて・・・。
自分の弾いた曲の作品番号ぐらい、おぼえなきゃ!!

でも数字は苦手かも・・
  2012/04/13 - Fri - 14:24  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。