プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3397位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
178位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  07
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
気仙沼へ行ってきました
2012/03/24 - 01:20    トラックバック[0]    コメント[6]     EDIT
カテゴリ [雑記]
電車で気仙沼に行ってきました。

私の町から2時間半。


電車の中も、町の中も、
観光客がたくさんいました。

みんな来てくれているんですね。

駅から港まで歩いていくと
途中から、津波の爪痕が見えてきました。

1年経っているのに
まだまだ壊れている建物や倒れてる電柱などたくさんありました。

銀行の立派な建物なんかも
使えなくなったまま、何軒も残っていました。

そんななかを歩いて行った先に
仮設屋台村が見えてきました。

あ、人がいるんだ!人の営みがあるんだ!希望だ!!
と感動してしまいました。

仮設の店舗は、とても狭かったですが
その中は、工夫されていて、
店員さんの笑顔があって、素敵な空間になっていました。


気仙沼ホルモンというB級グルメを食べました。
おいしかったですよ~~。

そこで、店員さんが
「大橋のぞみちゃんが、気仙沼で最後のコンサートをするんだけど
いけないから、チケットをどうぞ」

って、チケットをくれました。

値段は書いていなかったので
ホテルで行う、被災地支援の無料のコンサートのようでした。


そんなのをやっているって知らなかったんですが
ご厚意に甘えて行ってみました。

チケットを見ると
久石譲さんや、藤岡藤巻さんも来るというではないですか!!(藤岡さんは来ませんでした)
整理券をもらって、時間までお買い物をして待ちました。

ホテルの、そう大きくないホールで
コンサートは始まりました。

出だしは藤巻さん。
おやじくさい歌でみんなを笑わせてくれました。
この方の脱力っぷりったら・・・
もう、たまりません。


次に大橋のぞみちゃんがでてきてくれて
かわいいパンダの歌を歌いました。

もう中学生になるのぞみちゃん、とってもかわいかったです。

そして、久石譲さん。

まさかここで、久石さんのピアノが聞けるとは思っていませんでした。

5曲ぐらい弾いたかな・・・。
珍しく夫が聞き惚れていました。
(ジブリの曲や、おくりびとの曲など・・)


そこで、ゲストがいたんですけど、


向井理・・・さん








ではなくて






向井 航さんという、
関西フィルハーモニーの首席チェリスト!!!!


チケットに名前は載っていなかったんですが
この人の演奏がまた素晴らしかった!!

うっとりするようなチェロの音色でした。
うまく形容できないですが
人が歌っているようでした。



大橋のぞみちゃんがくる、というので、
幼児が多く、

演奏中は常に子供の声がしていたんですけど


まあそれはしかたがないとして
結構大人向けの内容でした。


最後はもちろんポニョで、
藤巻さんが歌詞を忘れてましたけど・・

最後にみなさん、メッセージを下さって

久石さんが
「聞いてくださってありがとう」って・・。

「音楽を楽しめる生活に早く戻りますように」って・・・



うれしいですね。

こうして被災地には、音楽を届けに
たくさんの著名人が来てくれていることを知りました。

コンサートが終わるころ
帰りの電車の時間が迫っていました。

大船渡線は本数があまり多くなく
次の電車になると
かなり時間が遅くなってしまうので


コンサートが終わって、ダッシュしてタクシーに飛び乗りました。


徒歩20分の距離を
タクシーの運転手さんに頼んで4分ぐらいで駅に乗せて行ってもらいました。

近道を通り、速度を上げて
ぎりぎり発射寸前に乗車。
タクシーの運転手さん、素晴らしい!!

と、電車に飛び乗ると

夫が

「海産物買う暇がなかった!!」
「気仙沼ホルモン買えなかった!!」


と嘆いていました。


経済活動をしに現地に行ったのに、
ちょっとしたおみやげしか買えなかったんです・・
それが今回は一番残念でした。


次は、別な被災地に行けたらと思います。

*コンサートの写真を撮る許可が出たので、写真を撮ってきたのですが
パソコンを新しくしたら、なぜかブログ記事に載せられなくって
写真なしの記事になってしまいました(-"-)

スポンサーサイト
コメント













出会い
すごいですね。(*^_^*)久石謙、大橋のぞみちゃん!その日に行かなければ逢えなかった。まさに一期一会。気仙沼商品は県内・ネット通販でも手に入る。コンサートに行って正解だと私は思います。
明日、晴れるといいですね。(^_^;)
  2012/03/24 - Sat - 13:07  Edit
ゆったりと、楽しまれたようでなによりです。
素敵なコンサートがあったんですね~~。

経済活動?(笑)
がぶりんこさんの仰るとおり、お買い物はネットでもできるので大丈夫ですよ♪
私は福島のお米をネットで買ってます。
新米も福島産で~~~す。
おいしいですよ(笑)
あ、でもうちには育ち盛りが一人いるので、放射能チェックをしているものを選んでいます・・・。

全然関係ないんですけど、テンプレ、春らしくて素敵ですね。
文字が大きくなってうれしいです(大爆)

  2012/03/24 - Sat - 20:01  Edit
がぶりんこさんへ
がぶりんこさん、こんばんは。

そうなんです。偶然の、出会いだったと思います。
その時間にその場所へ行かなければ、なかった出来事でした。

夫は対面で買うことにこだわりがあったようですが
通販も活用したいと思います。

それにしても、すごい人たちを見てしまいました~!!

  2012/03/25 - Sun - 22:33  Edit
tukushiさんへ
tukushiさんこんばんは。

素敵なコンサートでした~!
心が潤いました~!

ネットという手がありました~。
気仙沼ホルモン、とりよせます!!

ええ~っ!tukushiさん福島のコメを買ってるんですか!!
おいしいでしょうけど・・

やはり私は心配で・・
会津ならいいですけど・・

あれもこれも・・と考えすぎて
いまだに買い物に疲れてしまいます。

でもチェックされてるとわかれば、安心なんでしょうね。
スーパーでは、わからないですから・・。
  2012/03/25 - Sun - 22:45  Edit
旦那様は「応援しています」って気持ちを直接伝えたかったんですね。
ま、近くの人はそうなのかな・・・。

放射能が問題になるのは内分泌系器官が多いんですけど(蓄積されるので)、今回問題になっている甲状腺のガンについては中高年以降は全然関係ないですし。
そもそも、私は毎日被爆してるしね(苦笑)
息子は幼児じゃないですし、男の子はリスクとしては低めなので、意外と無頓着なところもあるかもしれません。
まあ、それでも一応将来のある身なので検査内容が確認できる所にしています。

お米は今までは地元のものを食べていたんですけど、1人ぐらい消費者が減った所で別に痛くも痒くもないでしょうから変えました(笑)
私の考えるベストな支援活動は現地産業の後押しだし、個人で出来るのはなるべく現地のものを使ってそれが安全だと身を持って示すことぐらいなので、とりあえずそれを実践中です。
被災直後ならともかく、1年も経っての一時しのぎの援助は、何もしたくない人を増やすだけで無意味だと思っているので、寄付はもうしない・・(爆)
もっとも経済的弱者にはそれも必要なんでしょうが、それは継続的援助が必要になるので私のできることじゃないですから。

けんば~んさんは被災地に近いので流通上いろいろ悩みますよね・・。
一番問題になるのは肉や魚でしょうか?
野菜は濃縮されないので意外と大丈夫ですよ?
どっちみち、世の中には微量の放射能なんて問題にならないぐらい有害物が満ちているので、気にしているとキリがありませんが・・(苦笑)
  2012/03/26 - Mon - 20:38  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、こんにちは。

放射能、熟知している方は、
どこから危険なのか、わかって行動していますよね。

心配しなくていいことをひたすら心配し続けることは
ほんとに無駄ですよね。
無知な分、無駄なことに時間を費やしてしまう・・。

だから、個人的に聞ける詳しい方のアドバイスはとても参考になります。
(公の報道で言われていることは、鵜呑みにしませんが。)

義捐金も、考え方によっていろいろですね。
時々、ほんとうに被災者へ届いているのか、不安になることもあります。

しっかり考えを持って生きていかねばならない世の中になりましたね・・・
  2012/03/27 - Tue - 23:23  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。