プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4538位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
263位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  11
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業式
2012/03/01 - 22:39    トラックバック[0]    コメント[4]     EDIT
カテゴリ [雑記]
高校の卒業式でした。

入場する生徒たちの顔は
照れくさいような、自信に満ちあふれたような・・・

授業中の顔つきとは全然違った顔で
見ているだけで、何とも言えない気持ちになります。

おめでとう、よかったね。

寂しけど
巣立ちの日という喜ばしい日でもあります。

今年は、震災の年でしたので
いつもの年とはまた違った思いで誰もがこの日を迎えたでしょう。

私の勤務する学校は、沿岸部の学校ではないけれど
沿岸部から来ている生徒もいて

式で読み上げられる手紙や挨拶の言葉で
被災して家がなくなったとか
親、知人や親戚が亡くなったことに触れている生徒や先生が何人もいました。

それでもこの一年、
それを乗り越えてここまできたんだなあって。

本当に頑張ったね。


私は、非常勤講師なので、
生徒との関わりはあまり濃くないのですが

3年間英語を教えた子どもたちもいて

その中で英語が大好きで、
卒業後には留学するという生徒が
手紙をくれて、菓子折まで持ってきてくれて・・・
先生のおかげで・・って言ってくれて。

なんか、もう感動でした。

先生ってほんと、こんなに良い思いが出来る職業なんです~~。
つらいこともたくさんあるんだけど
この一瞬がすべてを吹き飛ばしてくれます!!!!


先生やってて良かった~。

ほとんど泣いたことがない私ですが
今年は涙の卒業式でした。
スポンサーサイト
コメント













涙の意味
普段なら、嬉し泣き、思い出で胸がいっぱいの涙の卒業式。
今年は悔しさ、哀しみの涙がたくさんですね。(/_;)
中高は来年も。小学校は後4年こういう卒業式が巡って来る。
「涙の分だけ強くなれるよ」きれいごとのようですが、これからの若い方々が一生懸命生きてくれることを願います。大人はもっとしっかりしないと!と思うこの頃です。
  2012/03/02 - Fri - 22:42  Edit
がぶりんこさんへ
こんにちは!がぶりんこさん。

本当にそうですね。
子どもたちのがんばり、健気さを見ていると、大人も負けていられないと
思います。
  2012/03/05 - Mon - 10:08  Edit
あら~読んでるだけで涙が出ます~
学校の先生は出会いと別れがずっとずっと続いていくんだなぁと毎年思います。お世話になった先生とのお別れは親も寂しいです。
英語大好きなんて嬉しいですね^^生徒さんは宝物ですね!
  2012/03/05 - Mon - 12:22  Edit
イズミさんへ
イズミさんこんにちは。

コメントありがとうございます。
出会いと別れ。
卒業は、嬉しい別れですね。

(英語教室していると、納得いかない別れもあったりしますが・・)

そして、おっしゃるとおり
出会った生徒たちはみな宝です!!
イズミさん、いいこと言いますね!!(^^)/
  2012/03/07 - Wed - 12:11  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。