プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
279位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発表会♪
2011/12/19 - 23:13    トラックバック[0]    コメント[16]     EDIT
カテゴリ [レッスン日記]
P1030375.jpg
発表会が終わりました~~。

弾いた曲は
ショパン ノクターン20番 遺作と
連弾は くるみ割り人形 より「こんぺいとうの踊り」

ひと言で言うと・・・撃沈。


やっぱり今年も足が震えて
曲の中盤でふるえすぎて意識が足にいき
手が止まっちゃいました!!!

空白の瞬間・・・あんまり覚えていないんですが
夫は「止まってたぞ」って・・・

でも止まった場所から弾きはじめることが出来て
そこからはなぜか
緊張が薄れていき
終わりに向けて落ち着いて弾くことが出来ました・・

な~んだ
曲の初めから落ち着けば良かったじゃん!!!

な~んて後の祭り。

娘との連弾は
繰り返し部分があるのですが
1回目をミスなしで弾けたために気がゆるんで
繰り返し部分はたくさん間違ってしまいました。


ここで標語を思いつきました。

贅沢は敵だ!
→緊張は敵だ!

犬も歩けば棒に当たる
→ヒツジも弾けば足が震える

急いては事をし存じる
→気がゆるんでピアノを弾き損じる


それにしても・・
本当にこの先、足の震えは治まってくれるのか。
乗り越えられるのだろうか・・


何はともあれ、終わったことなのでいつまでもくよくよせず
その他の感想。


ピアノは日本に数台しかないファツィオーリ。
弾き心地は最高です。
いつもアップライトで音が響かない高音部もとてもきれい。
少し広めのホールで音が響いていました。

先生の演奏も素敵。
いつも聴くたび「この先生で良かった~」って思います。

大人の方は、モーツァルト「トルコ行進曲」やドビュッシー「月の光」など
皆さん難しい曲に挑まれてて刺激になりました。

子どもたちの発表会と一緒だったのですが
子どもたちは上手くなっていてちょっと(というかかなり)くやしいので
あえてコメントしません。

そして発表会後は大人だけの打ち上げ!!!
おいしいフランス料理を楽しみました。
そこで、来年は何の曲を弾くかという話になりました。

すると頭の中にベートーベン「悲愴」の第2楽章が流れてきて(CD買ったばかりだから・・)

弾きたいです、と先生に言ってみました。
弾いてみて弾けそうなら・・ということで・・


でもまだ時間があるのでじっくり選曲したいです。


よし。過去の終わったことはもう忘れて
前へ進むことにしよう!!!!

先生、大人生徒のみなさん、お疲れ様でした~~!

スポンサーサイト
コメント













場数を踏むしか
けんば~んさん、かげで大活役だったのでは?演奏だけでも疲れるのにそれ以外も働いたら集中するのは大変です。

私は子供時代から数えて合唱・吹奏楽・指揮含めて何回ステージに乗ったかわかりませんが、だんだんライトを浴びると快感を覚え集中するように。(^^;)

ピアニストも舞台袖で震えているとか。大人は緊張するのが普通。子供の方が色々考えないので意外に落ち着いてたり。

吹奏楽の大会前「腹痛い」という友達に「そんなに緊張しないで~。音間違っても死なないから(~o~)」と言った子がいます。
次から開き直ってみましょう。

本当にお疲れ様でした。m(_ _)m



  2011/12/19 - Mon - 23:55  Edit
発表会お疲れ様でした☆
私も発表会あったんです。同じ日だったんですね~~!
ソロも連弾も弾いてすごいです。人前で弾くのは本当に緊張しますね。
(私は連弾だけ。それも楽譜付きでけんば~んさんとは比べられないけど・・・。)
震えてくるのってわかります・・・。
普通は慣れるんでしょうが私はダメです。トラウマになるっていうか、もう諦めるしかないです・・・。
後はもう「この人はこうなんだ。」って周りに理解してもらうしかないかなァ・・・って。

大人だけの打ち上げいいなァ~。
そういうのがあれば生徒同士で仲良くなれますね。
  2011/12/20 - Tue - 07:18  Edit
お疲れ様でした♪
発表会終わりましたね~

普段生活していて、発表会ほど緊張することってないですf^_^;

けんば~んさんのノクターン、すごく素敵でした☆本当に丁寧に心を込めて仕上げたというのが伝わってくる演奏でした♪


あと、いろいろご準備ありがとうございました!私も来年はもっとお手伝いできればと思います☆


発表会終わっても、まだまだお忙しい年末みたいですので、お体に気をつけて頑張ってくださいね(^-^)
  2011/12/20 - Tue - 07:58  Edit
発表会、お疲れ様でした~!
お嬢さん、ドレス姿とっても可愛らしいですね^^色も素敵紙も素敵☆
そして、よいピアノが弾けて羨ましいv-237

けんば~んさん、足に来ちゃうのですか。
私もちょっと来ますぅ(笑)
ドレスだとまったく足は見えないからラクですけど、なかなかドレスは着られませんしね。。
演奏に集中すると、緊張感和らぎますが、集中するのがこれまた難しいですね^^;

フランス料理で打ち上げなんて、これもまた羨ましすぎます!!
  2011/12/20 - Tue - 12:05  Edit
発表会!!
お疲れ様です(^_-)
写真は娘さんですよね~~~~
きゃ~~お嬢様な感じ!!!

空白の瞬間は一種独特の「間」と言う事で!

もう次の曲ですか、それも悲愴二楽章んんんん一緒にやりますかね(^^ゞ
  2011/12/20 - Tue - 13:14  Edit
発表会お疲れ様でした。
娘さん、可愛すぎるぅ~~(ノ∀\*)
しかも憧れの縦ロール・・・。
うらやましい・・・。

緊張したんですね・・・。
大丈夫ですよ、緊張しない人なんていないんですから。
あまり覚えていないような状態でも弾ききったのですから、凄いいっぱい練習したんでしょうね。
やっぱ、緊張を克服するのは周到な準備ですよね・・・。

場数を踏んで慣れるものかどうかはわかりませんが、場数を踏むと開き直るタイプはだんだん緊張が表に出なくなるようです。
私?
ええ、表にでません(爆)
手が震えたり顔が強張ったりの見た目の変化がないんで、目いっぱい緊張して、頭が真っ白でも誰も気づきません。
しかも誤魔化しが上手くなったので、ふてぶてしさが倍増・・(;^ω^)
ピアノはどうでしょうかね?
昔は緊張のあまり、座ったとたんに全てを忘れ、1度舞台袖に戻ったことがありました(爆)
今の教室で発表会に出ることは無いような気がするので、出たらどうなるのかは未知数ですが、間違えたらご丁寧に「もう1度最初からいきます」とか言って弾きなおしそう・・・(大爆)

来年はベー様ですか。
悲愴の2楽章は冒頭のテーマを克服すれば、あとはそれほど難しくはないので、遺作より弾きやすいのではないかと個人的には思います。
私は変なイメージがついていてあまり好きではないので、できれば避けて通りたいんですけど、ベーソナに入ると必ずやる課題なので避けて通れない気がします。
3楽章で完膚なきまでに撃沈したので、悪夢再びみたいな感じも・・・。。゚(PД`q。)゚。

フォツオリ、いいピアノですけど、ペダルが4本あるので弾きにくくないですか?
4本目が右向いてるし・・・・。
ソフトペダル踏む時、踏み違えるんですよね(苦笑)
だいたい、4つ目のペダルで綺麗なppが弾けたとして、それを活用できる場がどれほどあるのかと思うと4本目はいらないんじゃないかと思ったり(;^ω^)
でも、よく響くピアノなので、日本でも聴けるホールが増えるといいなぁと思います。

  2011/12/20 - Tue - 18:45  Edit
お疲れ様でした~
発表会お疲れ様でした。
とても緊張されたとのことですが
途中から持ち直したというのがさすがだと思いました。

写真は親子連弾でしょうか…
お嬢さんがとても大きくなっているような気がする(笑)
ピアノもとっても上達しているのでしょうね。

大人だけの打ち上げがとっても楽しそうです。
憧れます、そういうの。
  2011/12/20 - Tue - 20:24  Edit
おつかれさまでした。
私も足に来ます。
手にもきますが・・
最近は顔にもきます。瞼が痙攣します!

足はガクガクいって・・
ペダルから飛びます。
ペダルから落ちるので集中できません。
手はブルブル震えるので違う音を弾いてしまいます。

一曲弾き終わる間に、空白の「間」は何度も訪れます(汗)
次回は、間を減らすのが目標ですw

大人だけの打ち上げ!
いいですねー
楽しそう♪
  2011/12/22 - Thu - 08:23  Edit
がぶりんこさんへ
がぶりんこさん、こんにちは。ありがとうございます。

がぶりんこさんは快感を覚えるまでに到達しているのですね!

誰もが緊張するとわかると安心しますが
それでも、止まることはないでしょうね~~

「間違っても死なない」そう思うことにします(笑)
  2011/12/27 - Tue - 10:36  Edit
フクママさんへ
フクママさん、こんにちは。
同じ日に発表会だったんですね。発表会12月多いんですね。

そうか、わたしも
「この人は足が震える人」って思ってもらえばいいんですね~~。
諦める・・・それしかないですよね~~。もうどうしようもないですものね。
気楽に力を抜いた方が良い方向に向かう気がします。

大人の打ち上げは最高でした。
ピアノの話題で盛り上がれるお友達はそうたくさんいませんからね!!
  2011/12/27 - Tue - 10:39  Edit
のりぃさんへ
のりぃさん、こんにちは。おつかれさまでした!!

私は仕事上人前でしゃべったり歌ったり踊ったり(!?)してますが
ピアノだけは緊張しまくりですね・・・

のりぃさんの演奏は華やかで素敵でした。
ほんとにのだめを思い出しました。

のりぃさんこそ体調のこともあるのに
よくあのような難曲をれんしゅうされてこられましたね。
尊敬です。
私もあと10年後ぐらいに同じ曲が弾けるようになりたいです。

では、新年お会いできたらいいですね!!
  2011/12/27 - Tue - 10:44  Edit
ほしなみさんへ
ほしなみさん、こんにちは。

娘ですが・・こうしてみるとデカっっ!!
私はすっぽり隠れちゃってますね。

ドレスは去年の着回しです。去年は違う教室だったので
着回しが可能でした。来年また準備しなきゃいけません!

ファツィオーリも贅沢でした!

ほしなみさんも緊張するのですね!
そっかそっか!
葦が見えない長いドレスを着れば良いんですね!!
いいな~長いドレス、着てみたいけど・・
(技術がドレスを着るだけに見合っていない!)

来年の打ち上げ会場も決めてあります(笑)
別のフランス料理店!!(^^)/
  2011/12/27 - Tue - 10:48  Edit
kassii3さんへ
kassii3さん、こんにちは。

娘です。そうですね~、家はお金持ちではありませんが
こういう格好をするのは嫌いではないようです。

> 空白の瞬間は一種独特の「間」と言う事で!

これおもしろいんですけど↑
間違ってしまっても、止まってしまっても
それが曲の一部だと思わせるような演出が出来ればいいわけですね~

そっか~そういう練習もしておこう(^o^)

ところで、kassii3さんも悲愴第2楽章やるのですか!!!!
やりましょう!ぜひ!
  2011/12/27 - Tue - 10:52  Edit
tukushiさんへ
tukushiさん、こんにちは。

> 緊張したんですね・・・。
> 大丈夫ですよ、緊張しない人なんていないんですから。
> あまり覚えていないような状態でも弾ききったのですから、凄いいっぱい練習したんでしょうね。

↑これらのお言葉ありがとうございます。すごく嬉しいです。

tukushiさんは緊張が表に出ないんですね~。
仕事が出来る人の特徴として
どんなにあわてる場面でも、
それを人に見せない、という特徴がある気がします。

うちの夫もそういうタイプで
じつは何もないように見えて内心は焦りまくりのようです。
でも、冷静さを装おうだけの余裕があるんだと思います。

私はあわてふためいてしまう方なので・・

頭が真っ白になって舞台袖へ・・そんなこともあったのですね。
それでもきっとtukushiさんは
冷静にゆっくり歩いて戻ったんでしょうネ~~。

> 悲愴の2楽章は冒頭のテーマを克服すれば、あとはそれほど難しくはないので、遺作より弾きやすいのではないかと個人的には思います。


そうなんですか、そうなんですか・・。
冒頭のテーマ・・・。
曲を聞いていたとき、右手がメロディで左手が伴奏だと思っていたら
右手が二声だったんですね~~~!(>_<)
ベトベンのソナタはそんなに簡単なものではなかった~~~!!

こちらのファツィオリはペダル3本のようでした。
4本ペダルのを弾いたことがあるんですね。
わたしなんか3本でも踏み間違えますよ・・・・!



  2011/12/27 - Tue - 11:02  Edit
そらまめさんへ
そらまめさん、こんにちは。

ありがとうございます。
そうですね。途中の緊張がゆるまった感覚・・・
あれは開き直ったからなのでしょうか?不思議でした。
もっと早くにああいう状態になればいいのですが。


写真・・私一人の写真だと見栄えがしなくて
連弾のを載せました。
でっかくなってますよね。
娘はソロの時まだ補助ペダル使ってるんですが
来年あたりはもう要らなくなるのではないかしら。

憧れの大人の打ち上げ・・
もう本当に楽しくて、1年に一度の楽しみとなりました。
これも先生のおかげです!
  2011/12/27 - Tue - 11:05  Edit
ふくさんへ
ふくさん、たくさんコメントありがとうございます。

ふくさんもふるえますか?
手も?顔も???
まぶたが震えるのですか!!?

人によってふるえる場所が違うのですね・・

このふるえを止めるツボとか姿勢とか呪文とかなにか
ないのでしょうかね~~~。

ふるえて困るのは手と足ですよね。
ペダルや鍵盤が関係してますし。

でも私の場合、この前人のいないホールで弾いたとき
緊張しなくても間違えることが判明したので
間違いを緊張のせいに出来ないな~~と思いました。

> 一曲弾き終わる間に、空白の「間」は何度も訪れます(汗)
間も・・「魔」ですよね!!

でも
発表会は緊張して演奏も撃沈しますけど
嫌だとは思わないんですよね~。
打ち上げも含めてこんな楽しいことが毎年やってくるなんて!
ほんと、幸せです!
  2011/12/27 - Tue - 11:12  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。