プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
279位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
福島の桃
2011/08/15 - 22:52    トラックバック[0]    コメント[6]     EDIT
カテゴリ [雑記]
ただいま戻ってまいりました~。

コメントたくさん頂きありがとうございます。
これからお返事いたします。

P1030218.jpg


実家の会津若松へ行ってきました。

正直、福島県に入ることについては
不安な気持ちでいっぱいでしたが
母・姉・姪甥たちが住んでいるのだから
行かねば・・という思いでした。

新幹線で郡山駅へ。
ここにはおじおば、知人が住んでいます。
人口もとても多い町。
ホームに降り立ったとき
果たして大きく深呼吸して良いものか一瞬とまどってしまいました。
(まあ、普通に息はしてましたが。)

そのあと
磐越西線に乗り換えて、会津へ向かいました。

電車の中からは、いつもおだやかな田園の風景、そして磐梯山が見えてくるのですが
今回の帰省では
いつも見るこの風景を
穏やかな気持ちで見ることが出来ませんでした。

駅に着き
家族と会い、これまでの震災で
どちらも被害がなく無事だったことを喜び合いました。

駅前はお盆の時期だからか
人の姿もたくさんありました。

実家の隣には将来公園になる予定だった空き地があったのですが
そこは大熊町の方々の仮設住宅となっていて
原発の事故を改めて実感しました。

家では、会津産の野菜をたくさん食べました。
母の実家や親戚が農家なので
新鮮でおいしい野菜がたくさん手に入ります。

本当は、心配もあったのですが
日本に、東北に、福島に住んでいる以上
育てた野菜を食べていかねばならないのだと
思いました。
東北の人たちは(少なくとも私の家族や親戚は)
みんなそういう覚悟で暮らしていると思います。
だから、会津にいる間は、子供と一緒に、出された物は
すべて食べてきました。

母には、
「お魚は日本海産か、外国産のを買ってね」「海草は気をつけてね」
そのぐらいしか言えませんでした。

姪甥たちに
「学校で放射線についてなにか言われているの?」
と聞いたところ
「あまり気にしすぎると良くないから気にせずに外で遊びなさいって言われている」
と言うことでした。

プールも入っているし、普通に外で遊んでいるようです。

でも、震災以降、転入生がきており
郡山市や福島市からの転入生もいるそうです。
あちらはいまだに外でも遊べないらしいです。

帰宅は車で帰ったのですが
磐梯山にある、有料道路ゴールドライン、スカイラインなどが
無料開放されていたので
(観光客が減ったからなんでしょうね・・)
そこを通って、途中、五色沼というところに行きました。

やっぱり~福島の自然は美しいですよ。
うつくしま、ふくしま。ですもの。

土湯峠というところを超えて
福島市に入りました。

毎年帰省のたびに訪れる桃園があります。

今年も絶対買って帰ろうと夫と決めていました。


冒頭の写真がその桃園です。


いつも、立ち寄ると

「食べてって~~」と試食の桃をくれます。

そして

「もいでって~」といって桃狩りをさせてくれます。

そして
「それも食べてって~」というのですがもうすでに試食でたくさん食べてるので
「持っていっても良いですか?」と聞くと

「いいよいいよ~」って。


お店にはいると箱に入った立派な桃が並んでいます。
心なしか、今年は値段が安いような・・・。

そして、一箱買うと
「これおみやげ~」といって
熟れたり傷のある店頭には並べない(それでもかなり良い状態)桃を
袋いっぱいにくれます。

すごいサービスです。
これは今年だからではなく、いつもです。

あえて放射能の話はしませんでした。

桃園の方はみんないつも笑顔です。

私たちは、食べます。


今回の帰省では、桃以外のおみやげは買わなかったし
桃も、親戚に「気にしない」かどうかを確認してそれから
渡しました。

私が福島出身じゃなかったら
私は桃も、会津のおみやげも食べないだろうから。

でも私は、食べますよ!
だって、もう運命共同体だから!!!
東北に住んでいる以上、もう、仕方がないことだから!

桃は最高の味でした!!!!!
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
コメント













けんば~んさん、お帰りなさーい!

桃、我が家みんなの大好物です。
主人の母方の実家が福島ということがあって
毎年福島の桃を義母が送ってくれてたんですけど
今年は気を遣ったようで山梨の桃が届きました。
私は福島の桃でもよかったんだけどなぁ…そう思ってたので
けんば~んさんの記事にとっても共感しました。

私は福島県南相馬市の馬を支援する活動をしているので
よけいに福島を応援する気持ちが強いのかもしれないけれど
農家の方も自主的に検査をしたり
どこの産地であったとしても
市場に出回るものは基本的に安全だと思っています。

セシウムが半減するのが30年と言われているけれど
それは地面などの場合であって
仮に体内にセシウムを取り込んだとしても
体内のものはもっともっと早く排出されるし
神経質になるよりも、よく洗ったり
排泄を促す食物繊維や水分など摂取すれば
良いと考えています。

とは言えやはりそこにずっと住んでいる方たちは
地物の摂取する機会が多いし、また選択肢も少ないから心配ですよね。
応援したい気持ちと心配な気持ち、入り混じって複雑です。
  2011/08/16 - Tue - 01:29  Edit
No title
とっても考えさせられました。
私も、桃、大好きです!
震災前に見つけた、お気に入りのケーキやさんがあるのですが、その辺り一帯は放射線量がとても高いんですよね・・・で、地元の乳製品を使っているんですね。
でも昨日は、桃のケーキを子供と食べました。
ケーキひとつ食べるのにも複雑な思い、ご実家にいるだけでも複雑な思い、哀しいなぁ。。
  2011/08/16 - Tue - 10:18  Edit
そらまめさんへ
そらまめさん、こんにちは。

毎年、福島の桃食べていたんですね!!
スーパーでも福島の桃は見かけず
今はほとんどが山梨産ですよね・・。

食べ物によって
危険の度合いも変わるようだし
全部ではなくて
大丈夫な物は食べて
福島を支援したいですね。

そらまめさんも詳しく色々ご存じですし
支援も続けていらして
本当に素晴らしいと思います。



  2011/08/16 - Tue - 22:58  Edit
ほしなみさんへ
ほしなみさんこんにちは。
コメントしづらい記事だったと思います。

関東のほう、ホットスポットたくさんありますね。
それに乳製品は心配ですね。

でも完全に防ぐことは出来ないから
出来ることをやっていくしかないですよね。
影響がどう出るかもわかりませんし。

食べると決めたら
悩まないで、楽しんで食べるほうがいいですよね。
悩むのだったら食べない方が良いし・・。

複雑ですが、こうなってしまった以上仕方がないですね・・。
返信コメントも難しいです・・。
  2011/08/16 - Tue - 23:03  Edit
No title
おかえりなさ~い。
お疲れさまでした♪

とてもいい記事でした。凄く感動したし考えさせられました。
東京はなんか人ごとムード(Cのくせに!)が漂っている様に
思います。ええ、勝手に感じてるだけですが。
帰省中、地震は大丈夫でしたか?



私は気にしない質なので!と普通に振る舞ってますが
こないだ買おうとしたモロヘイヤが「福島産」と書いてあって
ほんの一瞬でしたがひるんだ自分がいました。
ちょっと自分でびっくり!
た…たぶんモロヘイヤはみるちゃん用だから(^^;)

そのくせたいして洗わない…(爆)

あ、とうい訳で全然気にならないですから‥
えっと、桃を………まだ残ってますか?
あ、傷アリでも気にしないですよ~(爆)
  2011/08/17 - Wed - 07:36  Edit
かめいちさんへ
かめいちさん、こんにちは!

帰省中は地震はなかったのですが
今になってまた余震が増えています。
怖いです・・。揺れ方も、あの巨大地震ににた揺れ方もあって・・

今では、福島産に驚かなくなりましたが
この前買おうとした「もやし」が
南相馬市、と書いてあったのにはびびりました・・・。
あれって屋内で栽培されているのかしら・・??

おお~~~桃はなくなっちゃいました~
残念です~~。
そちらの店頭ではやはり見かけないですか?
  2011/08/21 - Sun - 22:55  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。