プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
279位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分の音にがっくり・・・・
2011/01/14 - 22:46    トラックバック[0]    コメント[10]     EDIT
カテゴリ [レッスン日記]
今日は2011年初のレッスンでした。

休み中には「バッハのプレリュード」と「ベートーベンのソナタ第2楽章」
を練習してきたつもりでした。

まず、プレリュードを弾いてみますが
この曲・・・似たようなメロディーがずっと続くので
暗譜できず・・・譜面を読みながらしか弾けません。

前半はまだ良いのですが
後半になると右のへ音記号、左ト音記号の音符がごっちゃになり間違いが増えます。

しかも譜読みが遅いため、スラーの表現がいまいち。
しかも各小節の1音目が、なめらかに弾こうとするたびに音が小さくなってしまって
曲になりません・・・。

見かねた先生が

「演奏を聴いてみましょう。」

といってCDを取り出しました。

「グレン・グールドのしかないワ・・・ちょっと個性的だと思うけど聞いてみましょう」

初めて・・聴きましたよ・・グレン・グールドの演奏・・・


心霊現象ですかっっっ!?


声が入っているときいてはいましたが
実際聴いてみると・・かなり怖い感じです。


スタジオには誰もいないのに・・・うめき声が!!

みたいな感じです。一人、夜には絶対聴けません・・。


しかもスタッカートで弾いたりして、かなり変わった演奏でした。

そのあと、電子ピアノで、クラヴィーアやチェンバロの音で弾かせてもらいました。
(ヤマハの電子ピアノは音が良い!!)
そしてそれらがピアノとどう違うかを説明してもらいました。

バッハの時代はこういった楽器なので
できるだけシンプルに揺らがないで弾きましょう、とのこと。

弾けば弾くほど集中力が切れ、間違いが多くなってきました。
自分の耳は、最近CDをたくさんきいて肥えてきただけに
自分の音がとてもひどいのがよくわかります。
でも、だからといってどうすることも出来ないのです。

先生も「どうしようかしら・・」と悩みましたが、
「これはいったん終わりにしましょう」ということになりました。

う~ん、バッハはやはり難しい。


ほとんど時間が終わりに近づいていましたが
ベートーベンのソナタを聴いてもらいました。

バッハでがたがたぼろぼろになった私は
ソナタもめちゃくちゃになってしまい
先生のご指導はなく、先生の模範演奏を聴かせてもらいました。


ああ~~~・・まだまだな私・・・。


バッハを弾いて特に思うのですが

楽譜をただ弾けばよいということではないのですよね・・・。
もっと音をしっかり聴きながら
「音楽」になるように表現していかなければならないですね・・・・・。

先生のお宅のピアノはとても綺麗な音なのに
自分が弾くと聴くに堪えない音になります。

がっかりの、初レッスンとなりました。


そうそう・・4月からお月謝を値上げするのだそうです!
1レッスン3000円!!!
頑張らなきゃ~!!

↓弾き終わった時の沈黙が耐えられません・・・・。

スポンサーサイト
コメント













初レッスン
みなさん今週初レッスンを迎えている中、私はもう1週休みです。
年末のレッスンも休んでいるので、もうレッスンがどんなものだったかさえ遠い記憶になりつつあります(涙)

私も今ちょうどバッハのプレリュードの復習をしています。
レパートリーにするべく弾いていますが、やはり暗譜は難しいですね。(ってことは、レパートリーは無理かな…)
レッスン当時まだコードの知識がなかったのですけど、もう一度コードから分析してやれるだけやってみます。

譜読みを早くするためには、この曲って同じフレーズが基本的に2度繰り返されるから、2度目を弾いている間にひとつ先を読むと余裕を持って弾けるような気がします。
  2011/01/15 - Sat - 00:50  Edit
バッハはやまりムツカシイですか?
バッハ好きです。
ここ最近の通勤音楽はM先生電子ピアノ演奏でバッハとショパンです。
バッハ(バロック)はメカニック的で聴いていて面白いです。
ゆえにムツカシイですかねぇ?
うぅ~む、こう言うシチュエーションでの「羊たちの沈黙」、爆笑です。
トマス・ハリスさんは僕の一番好きな作家さんです。

  2011/01/15 - Sat - 01:26  Edit
平均律、むずかしいんですね
けんば~んさん、こんにちは! さと子です。
平均律って「ものすごく難しい」と聞いていたのですが、
やっぱり相当たいへんなのですね……

>心霊現象

くっくっくっ……大笑いです!
私もそんなにグールドは聴いていないのですが、心霊現象って(笑)
演奏中のハミングって好き嫌いがあるのかもしれませんね。
私は……ライブ録音とかでハミングが入っていたりすると、
感激!うれしい~!って感じです。
だので、グールドファンのひとは、このハミングが大好きでしょうね。

おお! 「羊たちの沈黙」、絶妙です!
もしかして、この映画でのグールドのバッハとも掛けているのですか?
  2011/01/15 - Sat - 15:41  Edit
タイトル
私はバッハ好きですが、残念な事にまだ「難しさ」が理解出来ません。
変な話、右手と左手がちゃんと動けば「弾けた♪」みたいな。(爆)

最近ようやくモーの難しさが実感出来てきたので、まあバッハはもっと先
なんでしょうと、悠長に構えています。

グールド好きですよ~。
やはり変わった演奏なんですね。これもまたあまり分からない(爆)

バッハに関しては、子供の頃自分で買ったCD「ゴルドベルク変奏曲」が、
すでに偶然グールドでした。子供なのでもちろんグールドなんて知る由もなく。

と言う訳でそもそもグールドの演奏しか知らない、という事になってしまいましたので、私の中ではこれが基準。みたいな(爆)
タマに他の人の演奏を聴くと退屈なときとかあります。

確かにあのうなり声は……
本人あれが録音された状態でオッケーなんだろうかと
思います。だって、別に音程合ってる訳で成し…。

家でなにか音楽かけてて横でおとーさんがあんな声だして一緒に歌ってたら
「やめてくれ!」と全力で言いますよねえ?(爆)
  2011/01/16 - Sun - 09:56  Edit
グミさんへ
グミさんこんばんは。
今年初レッスンは次の週からなのですね!
待ち遠しいですね~~。


おお!グミさんもプレリュードの練習してますか~!
同じ曲を練習(グミさんは復習)しているなんて光栄です~!

コードを分析・・・さ、さすがグミさんです。
コードはとても苦手なので・・私は覚えられそうにありません。
グミさんはきっと出来ると思います。


> 譜読みを早くするためには、この曲って同じフレーズが基本的に2度繰り返されるから、2度目を弾いている間にひとつ先を読むと余裕を持って弾けるような気がします。

これは先生にも同じことを言われましたが、
2度目をひきながら次を見ても
結局譜読みの時点で間違っているので
先を見ていても間違ってひいてしまうのでやっぱりダメダメなんですね・・・
きちんと、譜面を見て、間違えずに楽譜が読めるようになりたいです。
(いつも暗譜に頼っている弱点が出ています)

でもこの曲はとてもいい曲だし、短いので
時々練習の合間に弾いていこうと思っています。
弾けば弾くほど味が出そうな曲ですしね・・・。
  2011/01/16 - Sun - 22:37  Edit
レフティさんへ
おお~!レフティさんは
バッハをメカニック的!ととらえるのですね~!

メカニックなものが得意のレフティさんは
バッハが得意分野になることでしょう!!

私は・・・勢いで弾いちゃえ~!的に演奏しちゃうので
こういうきちんとしたのは、苦手です。


「ヒツジたちの沈黙」は・・
ホラー&ミステリーが苦手なので
見たことがありません。
なので、自分的にはタイトルだけ利用していて
中身まで絡めて表現することができず、悔しいです・・!

  2011/01/16 - Sun - 22:40  Edit
さと子さんへ
さと子さん、こんばんは。

ほんとにあれは奇妙ですよ~~!!
男の人の低い声ですし・・・

もっと綺麗に歌ってくれたらいいのに・・と思います。

ところで、「羊たちの・・」ではグールドがバッハを弾いているのですか~~~!!??

レフティさんのコメントでも述べましたが
ホラー&ミステリー嫌いの私は
あの映画を見たことがありません。

バッハが流れるのですか~!?
どんな場面で~?何の曲でしょう~~!!??

知りたいけれど、
怖い映画が見られないので
もしよろしかったらおしえてください~~!!

まさか・・ハミングが効果音として使われていたりして~~(笑)
  2011/01/16 - Sun - 22:44  Edit
かめいちさんへ
かめいちさん~!コメントありがとうございます!

かめいちさんもバッハ好きなのですね~。
右手と左手が、あんなに分かれて動くのにちゃんと弾けるなんて!!!

それと、子供だった頃に
ご自分でグールドのCDを買ったのですか~~!?
す、すごい子供だったのですね~!
私なんて、少年隊とか男闘呼組とかのレコード集めるのに
必死だったのに・・・・

でも、他の演奏を聴いて退屈すると言うことは
かなり聴き応えのある、というか、魅力的な演奏なのでしょうね~。
でも・・ハミングが気になって、ピアノが聴けませんでした・・。

テレビで懐メロとか流れているときにうちの夫が一緒に歌うんですが
だみ声で歌うので・・やめてくれ~~っていつも思います。(笑)
  2011/01/16 - Sun - 22:51  Edit
心霊現象
 私も年明けレッスンボロボロで悲しかったです。先生の家に行くとなぜか無性に緊張してしまいます。一度溝にはまったら抜け出せなくなってしまいミスがさらに多くなってしまいますね。
 心霊現象ってすごくおもしろいですね(笑)グールドさんのことを「ちょっと個性的」とけんば~んさんの先生は評価されていますがピアニストさんってみんな個性的ですよね。コンサートの時に買ったダン・タイ・ソンのCDを最近聞いてるんですけど、こんな弾き方もあるんだなぁと思いながら聴いてます。
 (前回コメントの補足:補聴器のこと私も詳しくありませんが「キ~ン」て鳴るんですよ。コンサートの際は携帯だけではなく注意ですね~。)
  2011/01/18 - Tue - 06:09  Edit
まきさんへ
まきさんコメントありがとうございます!

ピアニストはみんな個性的・・・確かにそうですね。

そういえばある音楽雑誌に
ショパンコンクールで日本人が残らなかったわけのひとつに
「楽譜通りには弾けるけど個性がある演奏をする日本人は少ない」
って誰かが書いていた気がします。

先生の家では、家で弾くより絶対上手く弾けない法則がありますよね~~~!!
  2011/01/18 - Tue - 22:17  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。