プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3554位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
212位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  12
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年最後のレッスン
2010/12/24 - 23:40    トラックバック[0]    コメント[8]     EDIT
カテゴリ [レッスン日記]
クリスマスイブで
しかも吹雪いていましたが
2010年最後のレッスンにいってきました!!!

まず教室に入ったら
譜面代にベートーベンのソナタの楽譜がひらいてあって

「次の曲はこれにしましょう」
という話になりました。


先生が少し弾いてくださって
おお~!!ベトベン!!!
と思っていると

「では最後に決めましょう」

ということで

まず練習してきた曲を聴いてもらいました。

平均律第1巻1番 ハ長調のプレリュード。

すでにこの曲を終えている、
グミさんに色々アドバイスを伺っていたのですが
音符を追うので精一杯で
全体の強弱を付けるところなど、考える余裕もなく弾きました。

弱い音が弱すぎてしまうので
しっかり音を出すこと、
しっかり音を出すだけでなく、pは
柔らかい音を出すこと。

クレッシェンド、デクレッシェンドが
何小節にもわたるところは、強弱を付けるときは根気よく。

音がにごるところは
その直前にペダルをはなす

などなど・・・
先生が昔この曲を習っていた時の楽譜を一緒に見て
書き込まれている指示をマネながらすすめました。

元々のバッハの楽譜にはそういった指示が一切書き込まれていないので
人それぞれに解釈されているそうです。

この曲で1時間過ぎていたのですが
クリスマス用に選んだ、「花のワルツ」も弾きました。

これは、2週間練習しましたが
簡易版でもちょっと難しくて・・6ページもあって・・・(←言い訳ばっかり(^_^;))
完成できなかったので
私が右手を、先生が左手をやって、終わりにしました!(^^)/ワーイ


さて、冒頭のベートーベンのソナタ。



レベル的には
ブルグが終わってソナチネあたりのレベルで弾くような曲らしいです。

「これでいいですか?」と聞かれました。

先生は私がショパンを弾きたいとわかっているのですが
きっと
私のレベルにあわせて選曲してくださっていると思うので
この曲にしました。

なんかとてもかわいらしい曲で、弾くのが楽しみです。
そして次のレッスンは3週間後・・・待ちきれません!!!
スポンサーサイト
コメント













頑張って下さい
けんば~んさん、おはようございます。
前回の「ひつじさま」の質問に、ご丁寧なご返答ありがとうございました。
今回の記事は「ひつじさま」は登場していないのでちょいとサビシイです。
次の練習曲、確かに「カワイイ」ですね。
勝手な解釈ですけど、この曲は女性が演奏した方が断然綺麗だと思います。
モサいおじさんが弾くより絶対女性の方が良いです。
約4分の曲ですね、少し長いけどがんばってください。
そして弾ける様になったら、せひ主演「ひつじさま」の映画を製作してください。

P.S.
大阪に居ながら静岡県XXXX市の賃貸物件を探しています。
ネットが日常生活に入り込んでいる事を改めて考えさせられました。


  2010/12/25 - Sat - 11:23  Edit
なんとうらやましい!
けんば~んさん、こんにちは! さと子です。
ええ~っ?!
何と何と、次はベートーベンのソナタなんですか~!
この二楽章、大好きなんですよ!

ああ、うらやましい……
身もだえするほど、うらやましいです。
私は、ベートーベンが大好きなので……でも、一生弾けそうもないので。
けんば~んさん、これまで長い間努力されてきた甲斐がありましたね。
あ、でもけんば~んさんはショパンがお好きなんですよね。
先生は、そのことをよくご存じでも、将来ショパンに繋がるための
選曲をなさっているんでしょうね。

この曲は、本当に好きでたまらないので、
もしよろしければ、練習の途中でかまいませんので、
ぜひぜひ経過やご感想などを教えてください!
切にお願いいたします~!
  2010/12/25 - Sat - 13:22  Edit
ベト様
おはようございます!
年内最後のレッスンお疲れ様でした!
いつもながら充実したレッスン内容ですね。
次はベートーベンのソナタなんですね。
好きな作曲家の作品だけ弾くより、いろいろな作曲家の作品を弾いたほうがよいと聞いたことがあります。
そうしたご配慮での先生の選曲なんでしょうね。
語りかけてくるような曲ですね。
初めて聴きましたが、この曲もけんば~んさんのイメージにぴったりです。
  2010/12/27 - Mon - 09:57  Edit
一楽章も二楽章も好きです
私 この曲大好きなんです。
ムスメがレッスンで弾いたときに出会い
合格しても何回も「弾いてー」とリクエストして
しまいには「いいかげんにして」と
ぶち切れられた思い出があります。
ショパンにつながる流れる旋律素敵ですよね。
一生たどり着けない気がしますが
脳内妄想で楽しんでいます。

ところで今回はひつじさまいらっしゃいませんね。
ぜひ、年末年始バージョン?
ひつじさまの登場をお待ちしております。
毎度毎度いやされてます。
  2010/12/30 - Thu - 16:38  Edit
さと子さんへ
さと子さん~すごいです!
私この曲全然知らなかったのです~。
さすがお詳しいのですね!
とてもいい曲ですよね~!!!

ベートーベンって、運命とか第9とかそんなイメージがあるので
好き!という感じではなかったのですが
このソナタを聴くと
素敵な曲も書く作曲家だったんだ~~と思います。(無知な私です)
さとこさん、ベートーベンがお好きなんですよね。
弾けるようになったら、絶対アップしますので
さと子さんに聴いていただけるように
頑張って練習したいと思います!!!

  2010/12/30 - Thu - 23:54  Edit
グミさんへ
グミさん、こんにちは!

なかなかショパンは弾かせてもらえないのだろうか・・

と思っていたのですが
きっとたぶん、いろいろな配慮があるんですね!!
そう信じたいと思います。

素敵な曲で嬉しいです!!!
年末年始は忙しいですが
頑張って弾けるようになるぞ~~~!!とやる気が出てきました!
  2010/12/30 - Thu - 23:56  Edit
レフティさんへ
レフティさん!
返信の順番が違ってしまってごめんなさい!

この、ベートーベンのソナタ、可愛い曲だな~と
思っていました。
でも・・男の方が弾くのもそれはそれで素敵かもしれませんよ!!
ベートーベンももしゃもしゃ髪で
険しい顔つきだったかもしれませんが
きっとこの曲を素敵に弾いたに違いありませんから!!!

メガネひつじの絵を楽しみにしていただいてありがとうございます!
気持ちに余裕がないとなかなかかけませんね!
でも待っていてくださる方がいると思うので
できるだけ、がんばります!
ムービーは・・おもいっきり時間がないと難しいですが・・。
  2010/12/31 - Fri - 00:00  Edit
ふくさんへ
ふくさんもこの曲お好きなのですね!!!!

しかも娘さんも弾かれたのですね!!!

> ショパンにつながる流れる旋律素敵ですよね。
本当にそのように思います。

第1楽章はなぜか飛ばされましたが
きっとこちらのほうが簡単なのでしょうね!

メガネヒツジが登場するのは
わたしに心の余裕があるときです・・。
楽しみにしていただいて嬉しいです。
ぜひ登場させたいと思います。

  2010/12/31 - Fri - 00:07  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。