プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
1143位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
69位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
08
1
2
3
4
5
7
9
10
11
12
13
14
15
16
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  10
燃え尽きた?
2010/10/04 - 22:32    トラックバック[0]    コメント[12]     EDIT
カテゴリ [練習日記]


伴奏が上手くいかなくて・・

発表会の次の日はピアノに触らないまま・・・

そして今も何となくピアノに向かう気分がしない。
(10分ほど練習はしたけれど・・)

あんなに練習しても
自分にはあれぐらいしか出来なかったんだな・・・という気持ち。

この先も、どんなに練習しても
弾けるようにはならないのかな・・・。

ちょっと、落ち込んでいます。

今週は、忙しいので
すこしピアノから離れて
気持ちを整理するのも良いかもしれませんね・・。



スポンサーサイト
コメント













No title
発表会の伴奏、お疲れさまでした♪
自分も今まで発表会の後は落ち込むことが多々あるので、お気持ちお察しします。

お嬢さんの歌が良かったと言うことは、大好きなお母さんの伴奏で気持ちよく歌われたのだなぁと想像しています。

  2010/10/04 - Mon - 23:51  Edit
お疲れ様でした!
発表会の伴奏、お疲れ様でした!
発表会というプレッシャーの中で
緊張しないでまともに弾ける人の方が不思議です。

お嬢さんの歌が良かったということは
ちゃんとけんば~んさんの伴奏で歌えたってことだと思います。
「また来年も歌う!」とおっしゃっているお嬢さん…
ぴよこさんのおっしゃる通り
けんば~んさんの伴奏でのびのび歌えたんだと思います。

発表会の足がぷるぷるする絵も面白かったけど
抜け殻の羊さんもめちゃくちゃかわいいです。
しばしの休息も、たまにはいいのでは!

  2010/10/05 - Tue - 00:30  Edit
あうー、けんば~んさん~。
こんな状況のなかで、不謹慎とは知りつつ、けんば~んさんのイラストが、うますぎて、すみません、笑っちゃいました。

だって、羊が抜け殻になってる~。ヒー、すみません。

ピアノは……もう発表会なんて、出なくたっていいじゃないですか(大胆発言ですか? キョロキョロ)。

別に人のために弾くわけじゃなし、曲が仕上がっても仕上がらなくても、自分のために弾くわけにはいかないの? 上達することだけが、目的で弾いてるんじゃないですよね、きっと。音楽って、うまい人だけのためにあるわけじゃないもの。へたっぴでも触れあっている間に与えてくれる心の平安は、大きいじゃないですか~(なんて思いながら弾いてるのは私だけ? キョロキョロagain)。

私自身がアンチ発表会なので、そう思っちゃうのかもしれないですけど……。けんば~んさん、ピアノに戻って来て~。
  2010/10/05 - Tue - 00:35  Edit
No title
発表会お疲れさま♪
ご本人様的にはいろいろ思う事あり、なのは、いつになっても、
どう弾けてもあるようですよ。諸先輩型のお話に寄ると。

私なんか、本番どうだったかさっぱり覚えてない、というより
なんかヘベレケになって人様に迷惑かけたような記憶がうっすらある
二日酔いの翌日のような気分でしたよ。
つい先日2ヶ月ぶりにレッスンにいって、本番のCD
頂いてきましたが、もちろんそんなもの恐くて聴いてません(^^;)

お嬢さんが「来年も出たい♪」っておっしゃってるのは
凄く素敵なことです。よかったです♪


ところで!!
ひつじ!かぶり物だったんですかあ~~~~(大爆)
かわい過ぎます!!!(≧▽≦)
  2010/10/05 - Tue - 08:27  Edit
ドンマイ!ドンマイ!
けんば~んさ~ん 元気出して行きましょう~~♪

発表会というのは、終着点ではないので、それに固執する必要は全くないと思います!

本番は、たったの1回しかありません!
その本番に100%の自分の実力を出し切りることは、プロでも至難の業です(>_<)

私の先生はこう言っています
「緊張感の中に生まれる音楽も唯一無二のものです」

けんば~んさんは、お嬢ちゃんのお歌の伴奏をされたのですよネ!
そのお嬢ちゃんが、気持ち良く歌われたのですから 
何よりの結果だと思います!

練習してきたことは、ウソはつきません!!!
私は、過去の発表会で約5千回!半年近く!弾き込んだ曲を大失敗しました~
けれど。。。先生は、ちゃんと見ていてくれていました!

自分では、進歩していないように見えても、確実に前進していると思いますv-119
  2010/10/05 - Tue - 09:15  Edit
すみませんでした……
けんば~んさん、こんばんは。

この間は、無神経なコメントで本当に申し訳ありませんでした。
けんば~んさんが発表会のことをこれほどお気にされているとは
気付かず……本当にすみませんでした。
それなのに、とてもやさしいお返事をくださって……
ありがとうございます。

けんば~んさんの過去記事を
少しずつ見させていただいているのですが、
ブルクミュラーの演奏、とてもすてきです。
私もいつかけんば~んさんのようなブルクミュラーを
弾けるようになりたいです。
  2010/10/05 - Tue - 20:12  Edit
ぴよこさんへ
ぴよこさん、ありがとうございます。

ぴよこさんも、落ち込むことがあるのですか・・・
そっか~、みなさんそうなんですね。

気は持ちよう・・・

歌を歌えたと言うことは
歌を歌える最低限の線は保っていたということで・・・・
そう考えることにします!!

完璧を目指すこと自体に無理がありますよね・・。

そっか・・歌が成り立ったので、よし!としましょう!
ありがとうございます。
  2010/10/05 - Tue - 21:59  Edit
グミさんへ
グミさん、ありがとうございます。

緊張しないでまともに弾けるほうが珍しいんですね~~~。
そしたら私は多数派です~~~~!

そう、伴奏は、どんなに下手でも、成立はしていたんです!!
そうですね~~~。

「来年も」っていってくれているのだから
負けずに頑張ろうと思います。

抜け殻・・・・そう、羊は抜け殻なのでした・・・。
今は、絵を描く仕事(といってもボランティア・・)があるので
ピアノはおいといて・・そちらに没頭しています。

ありがとうございます!
  2010/10/05 - Tue - 22:03  Edit
gezkazさんへ
わ~
受けていただきありがとうございます。

gezkazさんは、さすが社長さんだなと、いつも感心します。
発想がすばらしい!!!!

確かに・・発表会は義務じゃないし、
人のために弾いているワケじゃないし(プロじゃない)
ヘタッピでも、自分が平安で、満足すればいい・・・ 

そうとおりですよね~~~~。

gezkazさん、
違った視点からいつも物事を見ることが出来る天才ですね!!!
そしてそれはいつも的を得ている!!!

なるほどな~~。人に強制されてやっていることではないんだし。
目からウロコです。
ありがとうございます。すごく考えさせられました。

ピアノには必ず戻ります!!
まずは、着ぐるみを着てから・・・
  2010/10/05 - Tue - 22:08  Edit
かめいちさんへ
かめいちさん、ありがとうございます。

だれでも満足しないで終わるものなんですね・・・

二日酔いの翌日・・言い得て妙ですね~~~!!
まさにそんな感じです。
「あれ・・そんなことあったっけ?あったかな~~、う~ん何となく」
みたいな記憶の残り方です。
たぶん、都合の悪い記憶なので、脳がはやく消し去ろうとしているのに
ショックなのですぐには忘れられない・・っていうかんじでしょうか。

羊は・・実はかぶり物だったようです。気分が戻ったら、また着ますね!
  2010/10/05 - Tue - 22:12  Edit
いのししさんへ
いのししさん、ありがとうございます。

みなさん、すばらしいことを言ってくださいますね・・!

「 発表会というのは、終着点ではない」
は~!!なるほどそのとおりです!!!

そして
「緊張感の中に生まれる音楽も唯一無二のものです」
この言葉もじわ~っときます。

一発勝負で、完全にうまくいって、めでたしめでたし・・
そんな音楽人生はきっと、つまらないものなのでしょうね!!

今回失敗したことで、
次はもう少しましに弾けるような気がしてきました。
だって!あんな緊張を経験したのですから!!!

思えば、なんだって初めは緊張ばかりだったものですよね!!

いのししさんの5000回も練習もすごいです。そして良い先生に見てもらっているのですね!!

私も!がんばります!
  2010/10/05 - Tue - 22:17  Edit
さと子さんへ
いえいえいえ!!!!さと子さん!!
全然無神経ではありませんよ~~~~!!

コメントいただけただけで、ものすご~~く嬉しかったです!

発表会もそうですが
今やっているモーツァルトも全然進歩がないので
それも合わせてがっかりしていたんだと思います。

過去の記事まで見ていただいているのですね!!??
ありがとうございます。
ところで、質問ですが、さと子さんは
ブログを開設なさっていますか??
もしそうでしたら、訪問させていただきたいです!
  2010/10/05 - Tue - 22:20  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード