プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4931位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
279位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
環境
2010/08/11 - 23:42    トラックバック[0]    コメント[6]     EDIT
カテゴリ [音楽]
お盆前でしたが
実家に帰省してました。

実家で、私の小学校の作品やらアルバムやらを
物置から出してもらったら、
小学生の時に伯父にもらった「バイエル」のテキストが出てきました。

音楽の先生をしていた伯父。
もう、そのころは辞めていたようですが
私が家にあるオルガンを弾いていたのを見て
与えてくれたんだと思います。

でも、全然独学では難しくて
全く手が付けられませんでした。

巻末にいくつか曲が載っていて
「楽しき農夫」かなんかに階名のふりがながふってあったので
オルガンで弾こうとしたのかな・・・。
まったく記憶にありません。


さて・・実家には自分の練習用に家で使っていた電子ピアノを置かせてもらっています。

姪っ子が吹奏楽部なので
時々弾いているようです。

ところが、今回の帰省では
ひとつ上の私の姉が
私が「エリーゼのために」を弾いたのを聞いて

「もう一度弾いてみて」というのです。

理由を聞いてみたら
電子ピアノについている楽譜を見て
エリーゼのためにを練習しているというのです。

しかし「エリーゼ」の、あの難しいところに四苦八苦しているらしく
私が弾いたら「ふむふむ・・」と一生懸命見てました。

まったくそういう音楽に興味のない姉でしたので
とてもびっくりしました。

しかも、亡くなった伯父が残したカセットテープに入っている「エリーゼ」
も何度も聞いて覚えようとしたらしいんです。

やっぱり、身の回りに楽器があって、
ちょっとしたきっかけがあれば
弾きはじめたりもするんだなあ~と
改めて思いました。

姉が電子ピアノを弾くなんて!本当に考えられないことだったんです。

姉とは性格が正反対で
昔からあんまり仲が良くなかったので
音楽でつながれるなんて思っても見ませんでした。

姪っ子もフルートをひくので
いつか合奏しようね~と約束しました。

音楽って・・・いいですね♪
スポンサーサイト
コメント













こんにちは
電子ピアノがあることで、なんか今までとは
違う楽しみが出来てよかったですね

私もピアノを習って、
みんなとこうしてお友達にもなれたし。。
音楽って奏でるだけでなく
なんか、みんなとの縁を作る様な気がします
  2010/08/13 - Fri - 11:53  Edit
素敵!
音楽って、やっぱりいいですね。
お姉さんと共通のピアノの話題ができたなんて素敵!
きっと今までより理解しあえる部分が増えますね。

姪御さんはフルートを吹いているのですね!
フルートはC管だから、ピアノとそのまま合わせられるんですよね。
これがクラリネットだとB♭の音がドになるので
面倒なことになります(笑)
うちの娘はクラリネットなんですよ(とほほ)
  2010/08/13 - Fri - 17:54  Edit
No title
不思議ですよね。
そこにあるとなんか触ってみたくなる……

私も始めるつもりなんかなかったんですよ。
ただ、実家から引き取ってインテリアに置いとくつもりだったのに…
気付けば人生で一番長く続いてる趣味となりました(爆)

お姉さんものんびりなが~く続けてくれると良いですね。
共通の話題も増えるし♪
  2010/08/16 - Mon - 18:27  Edit
handshandsさんへ
縁を作る・・・

ほんとそうですね。
音楽が縁を作る。本当にそう思います。
handshadndsさん素敵なことおっしゃいますね!!!

姉とは・・ほとんど共通な会話のねたがないのですが
音楽という共通の話題が出来そうです。

  2010/08/18 - Wed - 22:09  Edit
グミさんへ
本当に、音楽のおかげです。

私と姉はほとんどメールも交わさない仲です。
本当に気が合わなくて。

私がいままでキーボードで何か弾いていても
なにか言ってきた試しがありません。
自分が弾くようになったことで
共通の話題が出来ました。
自分でも不思議な気分です。

> フルートはC管だから、ピアノとそのまま合わせられるんですよね。
> これがクラリネットだとB♭の音がドになるので
> 面倒なことになります(笑)

なるほど!フルートとは合わせやすいんですね!
クラリネットだと、移調しなければならないということですか!?

娘さんはクラリネットでしたか!!
楽器によって音が違うんですね~。勉強になりました!!
  2010/08/18 - Wed - 22:13  Edit
かめいちさんへ
かめいちさん、

かめいちさんはインテリアのつもりだったのですか!!
それも驚きです。

ピアノの持つ魅力に
いつしかとりつかれたってことですね~~!!
素敵です!!

たとえ
電子ピアノでも
音楽ってやはり人を惹きつけるものなんですね~。
今回つくづくそう思いました。

音楽を通して
仲良くなれたら良いなと思います。
(↑姉妹にたいしてとは思えないせりふですね・・。)
  2010/08/18 - Wed - 22:16  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。