プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
6943位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
355位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ピアノの音・・それから娘のこと
2009/02/23 - 22:56    トラックバック[0]    コメント[0]     EDIT
カテゴリ [未分類]
ピアノがきて5日。
すっかり部屋にもなじんでいます。

鍵盤を叩いて、「じゃ~ん」と出した音の響きが
電子ピアノのデジタルな音と全然違うんですね~。

そして、音も大きいので
間違えた音を出したときの衝撃も大きいw(*゚o゚*)w

力加減によって音の大きさも全然違うし・・

弱く弾きすぎると音が出ない・・・←電子ピアノは音がでちゃうんですよね

改めて、電子ピアノとアコースティックピアノの音の違いを
実感する毎日なのでした。

これまで、ピアノ教室や、義母のピアノを弾いてきましたけど
やっぱり、自由に一人で弾いて
音を楽しめるのって良いですね~。

それにしても、ピアノって
弱く音を出すのってホントに難しい・・・と思いませんか?
私ががさつな人間だからかな??
すごく「ガンガン」と音が出てしまう気がして
弱く優しく弾く練習をしてますが
気を抜くとまたでかい音になっている・・・・!!

娘には小さい頃から本物の楽器になれて
自由に弾きこなせるようになってほしいなあ・・・。

そうそう、娘(小1)の話ですが、特別に絶対音感があるとか
すでにものすごい曲が弾けるとか、そんな才能はないのですが
一つだけ、すごいな~と思うことがあるんです。

曲を、さらっと移調して弾けることと、
即興で伴奏を付けて弾くことが得意なんです。

移調って、難しいですよね・・私出来ません!!
だって黒鍵とか混ざってきますよね??
娘はバイエルレベルの後半にさしかかろうとしてますが
練習で弾いた曲を、「別な場所でも弾けるよ~」とかいいながら
さらりと弾いてます。
移調の仕方を習ったわけでもないのに・・。
娘にとっては「なんでこの場所でも弾けるんだろう?」って不思議な感じで
弾いてます。

それからソルフェージュ??っていうんですか?
ぱっと見てメロディを弾くやつ・・
あれをやっているときに勝手に伴奏付けて弾き始めたので
いつもレッスンでソルフェージュするたび即興で伴奏付けてます・・
なんで出来るの?????

子供ってすごいですよね。柔軟で。
特に優れた才能があるとかいうわけではないと思うんですけど
自分には出来ないことなので、すごいな、と思います。

うらやましい・・・。


スポンサーサイト
コメント













トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。