プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4589位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
255位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ツィメルマンの余韻
2010/05/24 - 12:53    トラックバック[0]    コメント[2]     EDIT
カテゴリ [コンサート・演奏会]
土曜にリサイタルを見に行ってから
月曜の今日も、
ソナタのメロディや
ツィメルマンの残像が頭から離れない・・・。

昨日日曜日は
バドミントンの練習でしたが
やっぱりラリー中も
頭の中はソナタ2番3番が流れ・・・
全く集中できませんでした。

こんなにも
心の中に余韻を残してくれるピアニストなのですね・・。

生まれたところ、
住んでいるところが田舎なもので
これまでに、そんなに有名な音楽家の生演奏を聴いたことは
ありませんでした。

ピアノを弾くようになってから演奏会に行き始めて・・

これまでに印象深かったのはやはり
バイオリニストの五嶋龍、
そして今回のツィメルマンですね・・・。

前回の記事に書き忘れましたけど

ツィメルマンの演奏では
休符で音のでない箇所でさえも
まるで「無」という音楽が奏でられているようだ~というところを感じました。
なんか、言葉で表すのは難しいんですが・・
間が絶妙な感じでした。

プログラムをもう一度見返していたら、なんと、ツィメルマン!
心理学やコンピュータ工学を学んでいるそうではないですか!!

音の追求はもちろん、
心までとことん追求しているんですね・・。
すごい・・やはりすごい人なんだ・・!
天才な上に、努力を怠らない・・そんなピアニストなんだと思いました。


一緒に連れていった娘。

ソナタの第2番のと中から居眠りをはじめ、
第2番がおわって盛大な拍手でやっと目を覚ましたのでした・・。
(いびきをかかなくてほっとしましたが)

終わって
「どうだった?」と聞くと
「まあまあね。」と娘。

そうは言ってますが、
居眠りしていた以外は、驚いた様子で演奏を見ていたんですよ・・。「すごい」って。
そして、家に帰ってからもソナタ第3番ずさんでました・・
ほお~・・・少しは好影響あったかな・・

YouTube動画でもツィメルマンの演奏を見られますが
若かりし頃の映像から・・・・
DVDの演奏は20数年前の姿・・・・
そして今回は白髪の紳士・・

ああ・・どんなに天才でも
年をとるんだなあと
当たり前なのですが
思ってしまいました。

もしや
アンコールがなかったのは
年をとって体力が衰えてしまったから???
あんなに大曲(ソナタ2&3)を弾いたから疲れてしまった??
な~んて推測をしてしまう私でした。

ツィメルマン様。
これからも頑張って演奏して欲しいです








スポンサーサイト
コメント













No title
本当に素晴らしいリサイタルだったのですね。
けんば~んさんにとってもお嬢さんにとっても
これからピアノを弾いていく上で
たくさんの良い刺激を受けたことと思います。

ツィメルマンは若いころよりも今の方が
素敵だなぁと思う私…
次に札幌に来ることがあったら今度こそ行きたいと思います。
  2010/05/25 - Tue - 06:40  Edit
グミさんへ
いつもコメントありがとうございます♪

本当にすばらしかったです。
私には刺激になりましたが、娘は・・どうだったでしょうか・・。(^_^;)

さて、ツィメルマン、
札幌には24日に行ったらしいですね!
この5月6月であちこちまわるみたいです。

年を経るほど素敵になる年の取り方・・
素敵ですよね。写真のうつりも良いですし。
いつか、花束手渡したいです~~!!
  2010/05/26 - Wed - 22:29  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。