プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
216位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  11
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
思い切って・・・
2010/05/12 - 22:39    トラックバック[0]    コメント[2]     EDIT
カテゴリ [未分類]
今日はレッスンでした。

ICレコーダーを持っていくのを忘れ
思い出しながらの記録です。

まずはバーナム2、「元気いっぱい さあひこう」

左手のメロディー部がうまくひけなかったけれど
「初見の練習だと思って」と先生と何度か練習をして丸をもらいました。
(こういうのは合格って言わないんでしょうね・・。ただやっただけ、という感じ)


ブルグミュラー「つばめ」

かなり練習はしたつもりだったけど
先生の前ではミス連発!
右手の音を抑え気味に弾くところが難しく、何度も練習。
それと、短調に変わるところが、うまく鍵盤を押さえられず・・
だいたい弾けるようだが、短調に変わるところを練習してきて下さい。
とのことで、宿題となりました。


さて・・
まったく進歩しない「子犬のワルツ」。

いつも先生は・・
「これ難しいわよね。」
「シューマンとかは、子供用にやさしい曲を書いたけど、ショパンはね・・難しいんですよね・・」
と言うんです。

たぶん、指導しても
私がちっとも出来ないので、
私には難しいと言いたかったのでしょう・・・。

他の楽譜を持ち出して
「これなんかは子犬のワルツより、弾きやすいですよ」
といくつか曲を弾いてくれました。

でも「弾きたいのであれば・・出来なくはないと思うんですが・・」

う~ん・・これは・・・


もしかして私には時間の無駄になっているのだろうか・・

と思い

思い切って・・・・

「では・・・、この曲はあきらめます!!」
と先生にショパンの中で私が弾けそうな曲を選んでもらうことにしました。


先生は、いくつかショパンの曲集から曲を弾いてみて・・

「これはどうでしょう」

とマズルカの曲集の5曲目を選びました。

聞いたことがあって、好きな曲だったので、それに変更しました!!
さよなら「子犬のワルツ」・・また会う日まで!!

ちなみに先生は
作曲者の意図も含まれているから、
かんたんなバージョンでなく、原曲のまま弾くことをすすめます、と言っていました。

というわけで、マズルカ5番に決定!




そして練習後・・
ティータイムでは、
今度ツィメルマンのコンサートがあるので
曲の予習をしたいといったら、CDを貸してくれて
おまけに曲の解説集を持ち出してきて見せてくれました。

(ちなみにピアノソナタ 2番と3番を弾くことがわかっていますが
かなり大曲なようですね・・・)

それと、話は変わりますが
先生の旦那さまはクラシック通なのですが
ラ・フォル・ジュルネに行ってきたそうなんです!!
うらやましい!!!

そして私は見ることが出来なかったそのテレビ映像の録画の一部を
見せてもらいました。

ず~っと先生のお宅で見ていたかったのですが
レッスンもあるということで、退散してきました。
先生、いつも長居してごめんなさい!!

今日もお話がたくさん聞けて楽しいひとときでした!!!!











スポンサーサイト
コメント













マズルカ
充実したレッスン&アフターレッスンですね~
先生といろいろな音楽のお話ができて羨ましいです!

「マズルカ5番」聞きました。
リズム感のある、陽気な、明るい曲ですね。
「小犬のワルツ」は今回は残念でしたが
けんば~んさんは一生ショパンは弾き続けるのでしょうから
長いピアノ人生の中でちょっと先に延ばしただけですね。
マズルカ楽しみにしてます!
  2010/05/13 - Thu - 11:32  Edit
グミさんへ
グミさんコメントありがとうございます!

YouTubeで調べたら
小学生ぐらいの女の子がさらりと弾いていて・・・
悔しくなりました・・・
その子は子犬のワルツも弾いていました・・・。
すごいなあ・・・

まあ、のんびり行きたいと思います!

そう、ショパンを一生弾いていきたいです!!
グミさんの別れワルツも楽しみです!
いつか聴かせてくださいね!
  2010/05/13 - Thu - 21:07  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。