プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
247位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
小曽根さんのショパン
2010/04/18 - 12:39    トラックバック[0]    コメント[2]     EDIT
カテゴリ [音楽]
グミさんのおすすめ!
ということで
4月18日の「題名のない音楽会」
見ましたよ~~!!!!


本当のところを言うと
ジャズ風にしたショパンって
きっと

ただショパンのフレーズをちょっと借りて
あとはただジャズっぽい感じになるだけだろうな~

とか

聞いてもやはりわたしはやっぱりクラシックが好きだな~
と思うだろう


って思っていました。(グミさんごめんなさいm(_ _)m)

私はショパンが大好きなので
これがシューマンとか、モーツァルトとかだったら
特にこれと言って何とも思わなかったと思います。

ショパンにジャズ??
本当に半信半疑でした。

でも!!!!!!!!!

すっごく とっても 素敵なショパンでした。

小曽根さんの演奏には
クラッシックやショパンへの敬意が込められているような気がしました!!

ジャズにショパンのフレーズが入っている、という感じではなく
ジャズとショパンが混ざり合ったような感じがしました。

私はもともとジャズにはあまり興味がないのですが

小曽根さんのジャズ風なショパンは
とっても心地が良くて
なんだか一瞬自分が自宅のこたつにはいって聞いているのではなく
べつな空間にいるような
そんな気持ちにさせてくれました。
うっとりと聞き惚れてしまいました!!!!

話によると、もともと小曽根さんはクラシックも好きではないし
ショパンも初めはあまり好きでなかったそうなんですが
ちゃんとクラシックを勉強したり
ポーランドに行ってレコーディングをしたり
いろいろな経験をして
クラシックやショパンに対する思いがだいぶ変わったと言っていました。

だから、今の小曽根さんが弾くショパンって
あんなに素敵なんだと思います。

そういう思いや経験がなく
ただジャズ風にしただけなら
こんなに私も惹かれなかったと思います。

小曽根さん!すごいです!!!
絶対CD買いますから~!!

子犬のワルツの終わり方も素敵でした。
ノクターンも静かで優しくて本当にうっとりです。

グミさんがすすめてくれなかったら
こんなに素敵な曲に出会うことが出来なかったです。
グミさん!ありがとうございます!

スポンサーサイト
コメント













嬉しくて号泣
けんば~んさん、こんばんは!
番組を見てくださったばかりか、記事にまでしてくださって!!(嬉し涙)

けんば~んさんのようなショパンをこよなく愛する人たちに
小曽根さんのショパンが受け入れてもらえるかな…
いや、無理だろうな…
と本気で思っていましたから。
だって、私さえも小曽根さんのショパンってあまりピンとこなかったのですもの。

小曽根さんの「音楽の気」とでも言ったらいいでしょうか…
それが音楽のジャンルの垣根を越えてけんば~んさんにも届いて
やっぱり小曽根さんってすごいなぁ~と思うのであります。
私の心配など、どこ吹く風ですね(笑)
  2010/04/19 - Mon - 00:46  Edit
グミさんへ
こちらこそ
グミさんの記事に紹介してもらって
ありがとうございます。

他のショパン好きのかたにも
ぜひ、小曽根さんのショパンを聴いてもらいたいです。

ほんとうに、小曽根さんはすごい人だな~と
思います。


  2010/04/19 - Mon - 14:30  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。