プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
4377位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
247位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
07
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  09
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生のミニ演奏会
2010/02/24 - 13:19    トラックバック[0]    コメント[4]     EDIT
カテゴリ [レッスン日記]
多忙な週で練習が出来なかったため、
今日のレッスンでは、先生に何かを演奏していただく約束をしていました。

曲は
動物の謝肉祭より「白鳥」
ハナミズキ
トルコ行進曲

の3曲でした!!!


近くでガン見していたので
先生はすこし照れていました・・・。


それにしても・・



ピアノって弾く人によってこんなに音や響きが違う!!!



んですね~・・。

私が弾くとこんなに綺麗な音は出ない・・。

やっぱり弾き方が違うんだな~と実感。


さて、トルコ行進曲は
先生が中学生の時に弾いたそうで、
いまでも覚えていて、見ないでも弾けるんだそうです。

大学以降に弾いた曲は、忘れてしまったとか・・。

そういえば、本「ピアノノート」にも

ピアニストを目指すなら子どものうちにできるだけたくさんの曲をひけるようにすべきだ
その記憶は生涯忘れないから、

とかいてあったなあ・・・。

そういえば私小学校の校歌の伴奏が今でも弾けるんです・・・。
ピアノ習っていなかったけど
簡単だったので、小学生の時誰かに教えてもらって
家にあったオルガンで弾いてました・・。
この曲は生涯わすれないんだろうな・・。


さて・・


美しい音を聴いた後に
自分の練習曲になりましたが・・


「なんだこりゃ!!」

と思うほどの音の違いでがっかりしました。

落ち込んでも仕方がないので
ブルグの「天使の合唱」と
「花の歌」を弾き、指導を仰ぎました。

1週間ほとんど弾かなかったので
「花の歌」はへたくそになってました・・・。

さて・・3月はすこし時間が出来そうなので、練習をがんばって
次の目標で行きたいと思います!!

目標 ①「花の歌」を仕上げて、ショパンの曲を弾き進める
   ②ツェルニーやバーナムをしっかり練習する
   ③楽典の勉強に力を入れる

最近、ツェルニーをやっていて、イヤになり始めてきましたが
やる意義はあるのか、それについて言及しているコメントをネットで探していたら


「たとえ練習曲でも、美しくひけば価値はでてくる」というような趣旨の文章をいくつか見つけました。

バイエルだって、ピアニストが弾けば綺麗に聞こえるんだそうです。

だから、短い練習曲だって、練習ととらえずに、ひとつの音楽として美しく弾けるように
取り組めば、絶対に価値がある!!!!・・・そうなんです。

あきらめずに、がんばろうっと!

スポンサーサイト
コメント













こんにちは
先生の演奏が
目の前で、たった一人だけの為に聴けたなんて
よかったですね。。うらやましいです。

私もトロイメライが終わったら
ヤマハで習っていた時、
半年かけてトルコ行進曲を練習したんだけど
結局仕上がらなかったので
3年経って。また、練習してみようと思ってます。

そうなんですよね。
同じピアノなのに、どうして先生のピアノ音って
いい音ですよね。。

その後に自分の音を聴くと本当に落ち込みます。。。
わかる~~~

私もがんばろっと。
お仕事お忙しそうですね~~
お仕事も、がんばってください~
  2010/02/25 - Thu - 11:08  Edit
handshandsさんへ
どこで聞いていたかというと・・・
先生がピアノを弾いているすぐそばで
立ってきいていたんです。
そしたら、先生の顔が譜面代にうつっていたのですが
私の顔も先生からは譜面代にうつっていて
それが気になったそうです・・・。

handshandsさん、トルコ行進曲弾けるんですか!!!!
私、あの冒頭の右手のメロディすら弾けません!
弾いてみようとしましたが
あまりにも難しくって!!!
あと10年ぐらいしたら挑戦してみようと思っています。

handshandsさんのトルコ行進曲!!!!!
聞いてみたいです!!!
  2010/02/25 - Thu - 13:30  Edit
>音の違いでがっかりしました。

これ!
私も思いました~~(T▽T)
なんでそんなに違うんだろうって!
比べてもしょうがないんですが
やっぱり愕然として
しばらく立ち直れないですよね(爆)
  2010/02/28 - Sun - 23:51  Edit
かめいちさんへ
かめいちさんもそう感じましたか!!!!!

ほんと、別な楽器じゃないかと思っちゃいますよね!!

先生の直後だとなおさら・・
立ち直れないです。

でも・・それがわかった上で
いかに自分の音が悪いかを知り
改善につなげられるので
時々先生に弾いてもらうのも
いいですよね!
  2010/03/01 - Mon - 21:58  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。