プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3708位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
216位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
09
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
  11
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽譜のふしぎ・・・
2010/01/25 - 22:05    トラックバック[0]    コメント[6]     EDIT
カテゴリ [楽譜]
ショパンの、ノクターン 遺作。

楽譜の中のお花みたいな記号・・
なにかとおもったら

ダブルシャープ!!??

へえぇ・・そんなものがあったのか!!!

って・・これダブルシャープでなくても
次の音のシャープでもいいのでは???

ダブルシャープにする意味って
いったい何なんですか???

知っている方いますか・・?

それと
この曲嬰ハ短調っていうんですか・・???

ドの音を弾くのに
シにシャープがついてる~~~
紛らわしい~~~

でも・・なんかふしぎですね・・・。


スポンサーサイト
コメント













おはようございます!
いよいよ大好きなショパンに取り組まれるんですね!
憧れの作曲家となるとやりがいも一層ありますね!

ダブルシャープ…
少し前に音楽理論の本で勉強しました。
読みかじりの知識で申し訳ないのですが
簡単に言うと、ダブルシャープや
ダブルフラット(フラットをふたつ並べる)は
楽譜を簡素化するためにあるそうです。

ちょっと文章だけだと表現しにくいのですが
たとえば調号としてもともとソに♯がついている場合
ナチュラルのソとソ♯を何度かくりかえしたいとき
臨時記号でナチュラルと♯を何度も入れなければなりませんが
ファのダブルシャープを一度使えば
その小節の中ではダブルシャープが有効なんで
臨時記号はそのひとつで済むわけです。

試しにその小節を取り出して
5線譜にダブルシャープを使わない書き方をしてみると
ダブルシャープのありがたさがわかると思います!

あ、もっとわかりやすい説明できる方がいたらお願いします!
  2010/01/26 - Tue - 09:50  Edit
初めまして
handshandsさんのところから来ました。

ダブルシャープ、ダブルフラットですが、検索してみました。
楽譜の簡素化もあると思うのですが、音そのものにも違いが
あるようです。

私が検索した中でわかりやすかったのは

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1665245.html?ans_count_asc=1
ベストアンサー以外の回答の1番上の回答で、それによると

ソ#とラ♭のような異名同音が同じ高さになるには
「平均律で調律されていること」が前提条件。
純正律などでは同じになることが保証されない。

と、

http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1665245.html?ans_count_asc=1の3
つ目の回答の

♯は音の真ん中ではなくやや高め、♭はやや低め。
Cis(ド♯)とDes(レ♭)は同じ音ではなく交差している。
ピアノだと黒鍵に共有させるしかないが、弦楽器のうまい人は
弾き分けている。つまりC♯♯はDより高い音となる。

という物でした。

この2つを元にまとめると

「厳密に言うと、ダブル♯、ダブル♭がついた音は、ついている
音よりも1音上げた音、1音下げた音とぴったり一致はしない。
ピアノは黒鍵と白鍵の間の音を鳴らすことができないので、
ダブル♯、ダブル♭がついた時、1音上、1音下の音を
弾くしかないが、間の音を鳴らす事ができるバイオリンなどでは、
上手な人は音の違いを出すことができる」

ということになると思います。
  2010/01/26 - Tue - 20:41  Edit
グミさんへ
さすがグミさん!よく勉強していらっしゃいます!!!
そして、ダブルフラットのところをよく見たら、ファについていたダブルフラット、音はソですが、ソはもともとシャープがついているのでナチュラルが必要で、その次にソのシャープが出てくるのでまた記号が必要だし・・ということで、確かに煩雑になる、ということがわかりました。はあ~~~なるほど!!わかって感動です。
  2010/01/27 - Wed - 12:48  Edit
RENEEさんへ
RENEEさん、はじめまして!
そうか!!そういう調べ方もあるんですね~~!
そしてバイオリンなどでは音が違う!!
なるほど~~!!弦楽器のなせる業ですね!
勉強不足なので、平均律というのがわかりません・・・。これも調べてみようと思います!!またいらしてくださいね~~!!
  2010/01/27 - Wed - 12:50  Edit
遅くなっちゃいました~
けんばーんさん~

すっかり乗り遅れてしまったので、もう解決されてるかもしれないですが・・・。
私が音楽理論で習ったことをちょっとだけ書きますね~。

ダブルシャープがついているのは、F(ファ)じゃないでしょうか。だとしたら、その部分の調が、G♯マイナーになっている、ということだと思います。

G♯マイナーは、Bメジャーの親戚にあたる調で、同じ調記号(♯が5コ)をシェアしています。

なので、基本は、シャープがF、C、G、D、Aと5コつく調で、基本は以下のようになります。

G♯ A♯ B C♯ D♯ E F♯ G♯

で、これがナチュラル・マイナーと呼ばれているものです。

ただ、マイナーには、ナチュラル、ハーモニック、メロディックとややこしいことに三種類あって、

※ハーモニックは上りも下りも、7番目の音(この場合はF♯)を半音上げる
※メロディックは、上りは6番目(この場合はE)と7番目(この場合はF♯)を半音上げ、下りはナチュラルマイナーと同じ

というルールがあるらしいんです。

ということで、7番目の音F♯をさらに半音上げてあげる必要があるわけで、Fにもうひとつ♯をつける必要があると、そういうことらしいです。

メジャーキーもそうですが、7番目の音は、Leading Note と呼ばれていて、トニック(1番目の音)を導く役割を果たすことが多いらしいのです。
そして、導き役としては、トニックの半音下にある、というのが望ましいらしいんですね。

なので、Cメジャーの場合は、CとBの間には半音しか差がない、と。
で、それと同じように、マイナーキーにする場合も、トニックの半音だけ下がった音がリーディング・ノートとなることが多いようなんです。

ちょっとでもお役に立つといいんですが・・・私も未熟者なので、こんな説明で分かりづらかったらゴメンナサイ!
  2010/02/22 - Mon - 11:39  Edit
gezkazさんへ
いやいや~~全然解決どころか
この問題は放置状態です!!!

gezkazさんのコメント、理解するために何度もじっくり読み返しました。

すごい!しっかり勉強されてますね!
感激です!!!

私ものろのろとですが
今「音楽耳ドリル」という本でCDを聴きながら理論(というか知識)の勉強中で
ようやく「メロディーにはいくつかのルールがある」ということを
ようやくわかりかけてきたところです。

まだまだ専門的な用語には行き着いていないのですが・・。

で、ひとつひとつの細かなルールはわからないにしても
それらの理由でダブルシャープになる、ということは
わかりました。

私の「耳ドリル」ももっと学習を進めていくと
リーディング・ノートとかトニックとか載っているようなので
gezkazさんに教えていただいたのを思い出しながら
勉強していきたいと思います。

> ダブルシャープがついているのは、F(ファ)じゃないでしょうか。だとしたら、その部分の調が、G♯マイナーになっている、ということだと思います。

ということですが、あとで楽譜を見て確認してみます。

理論がわかると
ピアノを弾く上でいろんなことに役立つのでしょうね!

私はまず調でつまずいているので
調を覚えてもっといろんなことを覚えたいです・・・。
また色々教えてください!
  2010/02/22 - Mon - 22:00  Edit
トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。