プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
163位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
05
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
  07
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愚痴です。娘のレッスンで・・
2009/03/07 - 22:09    トラックバック[0]    コメント[0]     EDIT
カテゴリ [未分類]
娘のレッスンは、
連れていってその場で聞いています。

そこで毎回腹が立つ出来事があるんです。

私と娘が行っている教室は、
先生の自宅で、8畳ぐらい(?)の広さに
グランドピアノとソファとミニテーブルが置いてあります。

30分レッスンで、次の生徒との入れ替えの時間はなく
すぐに次の生徒のレッスンが始まります。

娘の時間の前には
ある姉妹が来ているのですが、
姉妹なので、二人で一緒に来て、
30分ずつレッスンを受けているようなんです。
(もう一人は同じ部屋で待っている)

その姉妹は小学生ですが
なんと4人兄弟で、下に6歳と4歳ぐらいの男の子がいます。

その姉妹のレッスンが終わると
私の娘のレッスンがすぐ始まるのですが
その姉妹のお母さんは、
いつも私の娘のレッスンが始まってから
5分から10分ぐらいに迎えに来ます。
そして、立ち話をしていくのです。

「○○のお店が・・・」「うちの保育園は・・・」
(どうでもいいような話ばかり・・・・)

先生もやむを得ず席を立って話を聞きます。
5分ぐらい時間がつぶれます・・。
娘のレッスン時間中ですよ!!!(゚皿゚メ)

そして極めつけは
下の男の子達を部屋に入れるのです。

ぎゃ~!!!わ~!!
大声を出して入ってきて
ピアノの周りを走り回り、鍵盤をさわり
置いてあるカスタネットやトライアングルを出して
音を出して歌い始めます。

娘のレッスン時間中ですよ!!??(#`皿´) ムキーーーー!

お母さん、その間何してると思います??

何も言わないで、ほほえましく見てるんです。
「家の子たちいつもこうなのよ~私慣れちゃって・・」
っていってたときもあります。

娘のレッスン時間中ですよ??

とにかく、注意しないんです。
その男の子が、置いてあるアメをほしがっても
「あら?置いてある場所がよくわかるわね!」
って褒めてるんですよ!!!!????

娘のレッスン時間なんですけど!!!???

こどもたちがわんぱくなことには何の問題もありません。
むしろほほえましいくらいです。

問題なのは「それを注意しない母親」!!!
娘のレッスン時間を邪魔している子どもたちに
なんの一言もないのです。

毎回5分~6分程度、つぶれます。
30分のうちの5分ですよ!6分の1!!!

ピアノの先生は・・というと
お母さんがいないとき(男の子達だけ先に教室に入ってくることがあるので)
は「レッスン中だよ」と言ってくれるのですが
お母さんがいる前ではあまり強く言えないようで
お母さんの出方を待っている感じです。

わたしも何度「娘のレッスン中ですけど!!!」
と言おうと思ったか・・・・!!

でも、田舎だし、
子供英語教室を開いていることもあり
あまり妙な噂を立てられるのもイヤなので
私はだまって様子を見ています。

でも我慢できないので、来月から曜日を変えてもらうことに
しています。
だから・・あと数回の我慢!!

子供をたくさん育ててそれはすばらしいと思いますし
4人のお子さん達もとても可愛いのですが

つぎの(娘の)レッスン時間をつぶしているということに気づかないことに
本当に腹が立ちます。

1時間も娘さんを預けているのですから
早めに迎えに来て、時間通りに引き上げていくことは出来ないのでしょうか??

自分はそんな母親にはならないように
気をつけたいと思います。

あ~!!いつかブログに載せてやろうと思っていた
話でした。
長文読んでくださってありがとうございました!
スポンサーサイト
コメント













トラックバック
トラックバックURL
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。