プロフィール

けんば~ん

Author:けんば~ん
名前 けんば~ん
年齢 不惑の年
職業 英語の先生
ピアノ歴 7年
好きな作曲家 ショパン、メンデルスゾーン
ほかの趣味 バドミントン 絵
      
子供の時からピアノを習いたいと
ずっと思っていて
33歳の時に初めてレッスンを
受け始めました。
最初は電子ピアノでしたが
3年目にはアコースティックピアノを購入。

やる気の波は上下はしていますが
7年間仕事と育児と家事の合間を縫って
練習を続けてきました。

現在、4人目となる先生に教わっています。
月2回45分のレッスンに
通っています。

◎◎現在の練習曲◎◎
ショパン ワルツOp69-2
ギロック 叙情小曲集

大好きな曲△△
ショパン ノクターン9-2
ショパン 舟歌
ショパン バラード1番

■■好きなピアニスト■■
ツィメルマン
ユンディ・リ
ダン・タイ・ソン
小山実稚恵
牛田智大

☆これまで練習した曲☆
ベートーベン 「エリーゼのために」
ランゲ 「花の歌」
ブルグミュラー25の練習曲
ショパン 「マズルカ5番」
ショパン「ワルツ イ短調 遺作」
モーツァルト 「ロンドニ長調」
ベートーベン ソナタop49-2 第1&2楽章
ショパン ノクターン20番嬰ハ短調「遺作」
モーツァルト 幻想曲
モーツァルト ソナタ K545 ハ長調
ベートーベン 悲愴 第2楽章
ギロック 叙情小曲集より数曲 
ショパン ノクターン op9-2
メンデルスゾーン 歌の翼
ブラームス ワルツ

最新記事
最新コメント
Twitter
リンク
カテゴリ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
音楽
3223位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ピアノ
163位
アクセスランキングを見る>>
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
2006年、33歳からピアノを始めました。 ピアノでHAPPYな毎日です!
はぴぴあの♪
08
1
4
5
6
7
8
12
13
14
15
16
17
19
20
21
22
23
25
27
28
29
  10
スポンサーサイト
--/--/-- - --:--    トラックバック[-]    コメント[-]    EDIT
カテゴリ [スポンサー広告]
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とほほなレッスン
2009/09/30 - 13:44    トラックバック[0]    コメント[6]     EDIT
カテゴリ [レッスン日記]
090930_125355.jpg

2週間ぶりのレッスンでした。
今日はブルグ「バラード」は合格したものの
その他はぼろぼろでした・・。(T_T)

さて、上の画像はバーナムピアノテクニック2の懸垂の練習。 
前に出てきた懸垂もひどかったですが
この左手!!!!!!!

左の3と2の指でミとファを音を出さずおさえたまま
5414の順番でドレソレドレソレ・・って弾いてみてください!!!

1回は、ドレソレって弾けるんですが
その後、指が思ったように動かせなくなるんです!!!???
これ??魔術かなにか??催眠術???
指がまるで誰かに操られているみたいに変になっていきます!!!

右は良いんですけどね・・・。

先生いわく
「大人になってもう神経とか骨とか出来上がってしまっているので
難しいかもしれませんね。後は訓練するのみです。」

とのこと。小さいころからやっていればすんなりできるようになるらしい。

わぁぁぁぁーーーーー!
こんな簡単な指の動きができないなんて!!!!

すごいショック

先生のアドバイスでは
まず指を一本ずつゆっくり鍵盤の上で動かしていくところからやるようにいわれました。
一本ずつね・・・(ああ・・3年もやっていて指一本の練習なんだ・・私って・・←落ち込む私)

それから、ブルグの次の「甘えた嘆き」

これもやっぱり左手の345の指の動きが怪しくて
何度やってもうまくいかない・・。

曲が暗い・・好きになれない・・・。

なんか初めてブルグの中で

「もしかしたらこの曲はいくら練習しても私には弾けないのではないか???」

と思ってしまったのでした。

落ち込みます・・。

ツェルにーも前の仕上げは合格しましたが
それも何度も何度も間違えて・・また落ち込み・・・。

今回はピアノ人生山あり谷ありの一番深い谷底にいるような気がします。

そしてあまりにも問題が多かった今日のレッスンは
「花の歌」を弾く時間もなく終わってしまいました・・。

ひゅるるぅぅううー(秋風)
スポンサーサイト
ブログ村
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。